好きで一緒にいても、彼が本当に自分と同じ気持ちなのかがわからないと、不安になってしまいますよね。

不安に感じる原因は、あなたが寂しがり屋な性格だったり、彼の愛情の示し方が不器用だったりと様々でしょう。

今回は、男性が溺愛している女性にだけ見せる無意識な言動を3つご紹介します。

好きな人との関係にもっと自信を持てるように、ぜひチェックしてみてくださいね。

男性が溺愛している女性に見せる「無意識な言動」3つ

ピンチのときにすぐ助けてくれる

好きな人が困っていたり、つらい思いをしたりしていたならば、「なんとかしてあげたい」と思うのが愛情でしょう。

本当に大切な相手だからこそ、楽しいことや嬉しいことに限らず、つらいことや悲しいことも共有してほしいのです。

あなたが寂しい思いをしていると知り、「これから会えない?」と彼が提案してくれるとか、悩んでいる様子を察して「なにかあった?」とさりげなく聞いてくれるとか。

あなたがピンチのとき、彼がすぐに駆けつけてくれるのは、あなたのことを「守ってあげたい」という気持ちが強いから。

ピンチのときにこそ側にいてくれる男性こそ運命の相手かも!?

スキンシップで気持ちを伝える

男性は好きな人を前にすると、つい恥ずかしくて口数が少なくなったり、思うように行動できなかったりするもの。

女心としては、「寂しい思いをさせてごめん」「大好き」とストレートな言葉が欲しいところですが、言葉で愛情を示せない代わりに、スキンシップで気持ちを伝えようとする男性は意外と多いのです。

手を握ったりハグをしたりすることで、あなたの気持ちを受けとめて、なんとか自分の愛情を伝えようとしているのです。

彼のスキンシップから、愛情を上手に感じ取れるといいですね。不安もなくなり、二人の絆が強まるはず!

思わず笑顔になってしまう

普段はちょっぴり怖いイメージの人も、好きな人を前にするとデレっとした顔を見せる、なんてこともありますよね。それはまさに恋の効果。

溺愛している相手だからこそ、なにげない会話で笑顔になったり、頬がゆるんでしまったりするのです。

本人でも気づいていない、無自覚な言動のひとつでしょう。

普段はクールな彼が、あなたの前でたくさん笑顔を見せてくれるのであれば、それはあなたのことが大好きなサインですよ。

男性の愛情表現は女性と違う?

男性の愛情表現は、女性とは異なっていることが多いです。

彼からの無自覚な「溺愛サイン」に、気がついていない女性も多いかもしれません。

好きな人が何を考えているのか、本当に自分のことを想ってくれているかがわからない……。

そんな不安を感じたら、今回ご紹介したような言動をチェックしてみてくださいね。

意外と、あなたが思っているよりも、彼はあなたに夢中かもしれませんよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)