好きな男性とLINEのやりとりが続いていると、とっても幸せな気分になりますよね。

ただ、彼からの返信が遅い場合、「遊ばれているだけ?」「嫌われてしまった?」と、心配になる人もいるでしょう。

そこで今回は、連絡が遅い男性の心理を、3パターンに分けて解説!見分け方もご説明します。

これってわざと?LINEの返信が遅い男性の本音とは

気を遣ってわざと遅くしている

あなたの仕事が忙しいと思い、気を遣って連絡頻度を下げている可能性もあります。

もし、彼に仕事がハードであることを伝えた覚えがあったり、彼が真面目で優しい性格であったりする場合は、このパターンに当てはまるかもしれませんね。

遠慮せずに、もっと連絡をしてほしいと思うのであれば、「今仕事が終わった」「お昼休憩中だよ」「休日だからのんびりしてる」と、空いている時間をこまめにLINEで教えてあげるといいかもしれません。

駆け引きで気を引こうと思っている

彼からの返信が遅いと、不安になって彼のことばかり考えてしまうという人もいるでしょう。

彼はそれを見越して、あなたの気を引くために、わざとLINEの返信を遅らせているのかもしれません。

こういったタイプの男性は、普段の会話やLINEのやりとりでも、思わせぶりな発言をしてくるのが特徴。

本気であなたのことが好きな可能性と遊びの恋の可能性、どちらも考えられるので、誠意の見極めが必要です。

恋バナをしている流れで「私、返信が遅いと気持ちが薄れちゃうタイプなんだよね」、もしくは「今まで好きになったのは返信がマメな人ばかり」と告げてみて。返信頻度が上がるようなら、彼の気持ちは真剣かもしれません。

もともと誰に対しても返信が遅い

LINEが遅い…彼の本音は?

好意の有無に関わらず、誰に対しても返信が遅い男性は、世の中にたくさんいます。

普段の性格が、「マイペース」「面倒臭がり」「ちょっとだらしない」のどれかに当てはまるようなら、このパターンに該当する可能性があるでしょう。

会話の内容自体が親切なら、あなたのことを避けているわけじゃないので安心して。

彼のペースを無理に乱そうとすると嫌がられてしまうかもしれないので、「もっと連絡してほしいな」と気持ちを伝えるのは、付き合ってからにしましょう。

返信が遅い理由は、会話の内容から読み取れる!

返信が遅い理由は人それぞれですが、会話の内容などから、ある程度彼の意図を読みとれるはず。

不安になってしまったときは、どのパターンに当てはまりそうか冷静に考えてみて。

意図的に連絡頻度を下げられているようなら、あなたのアクション次第で、もっと早く返信してもらえるようになるかもしれませんよ!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)