モノトーンカラーの代表と言えば、白と黒ですよね。

どちらも、どんな色にも合わせられる柔軟性と、何ものにも染まらない強さを持った色です。

この白と黒のカラーから、実は「あること」が分かるのです。

今回は、白×黒のカラーで思い出すことから「あなたの二重人格度」がわかる心理テストをご紹介します。

Q.白×黒のカラーの組み合わせで思い出すものは、次のうちどれですか?

「白黒」といって思い出すものでわかる!「あなたの二重人格度」

A:シマウマ

B:横断歩道

C:バーコード

D:ピアノの鍵盤

あなたはどれを選びましたか?

さっそく結果を見てみましょう。

【なぜ「白と黒」の組み合わせで、二重人格度がわかるの?】

深層心理において「白と黒のコンビネーション」は、あなた自身の中にある「表と裏の感情」と密接に結びついています。

すなわち、白と黒の組み合わせから連想するものは、あなたの裏表の度合いを反映しているのです。そのため、思い出すものによってあなたの「二重人格度」がわかります。

A:「シマウマ」を選んだあなた

A:「シマウマ」を選んだあなた

……二重人格度45%

あなたは本来の自分と理想の自分に、少しギャップがあるタイプ。

恋において、相手に「弱みを見せたくない」と思っているあなた。

弱みを隠そうとして、つい本音とは違うことを言ってしまったり、無理に強がったりしていませんか?

でも、あなたは本当は人一倍情が深くて、傷つきやすい性格。

どんなに強がっても、あなたからは生来の情の深さがにじみ出ています。

そのため、ツンデレのような「二重人格」的なふるまいがありそう。

あなた自身はクールでサバサバした態度を心がけていますが、実際の恋人からの認識は異なっていることが多いでしょう。

B:「横断歩道」を選んだあなた

B:「横断歩道」を選んだあなた

……二重人格度70%

あなたは、ビジネスとプライベート、好きな人とそうでない人に対してハッキリと接し方を分けるタイプ。

人当たりがよく敵も少ないのですが、付き合うとかなり辛らつな本性を彼に見せてしまうため、相手を驚かせることも多そう。

周囲の人からは美しい心の持ち主だと思われていますが、あなたの態度の切り替えを知っている本当に親しい一部の人からは、「腹黒い」と思われがちです。

体裁を気にしたり、見栄を張りすぎたりするのはNG。

もう少し素直になってみることで、周りの人たちと強い信頼関係を築けるでしょう。

C:「バーコード」を選んだあなた

C:「バーコード」を選んだあなた

……二重人格度10%

あなたは、自分にウソをつくのが嫌いな裏表のないタイプ。

自己矛盾やギャップは、ほぼないでしょう。

恋愛に関しても自然体で素直ですが、思ったことをそのまま口に出してしまうため、恋人から誤解されてしまうことも。

ですが、これは付き合っていくうちに解決するはず。

あなたと一緒に過ごすうちに、彼はあなたの純粋さ、まっすぐさに気がつくのです。

絶対にウソをつかない誠実な彼女として、信頼してもらえるでしょう。

彼もあなたと同じように誠実な人であれば、衝突やトラブルはないはず。

D:「ピアノの鍵盤」を選んだあなた

D:「ピアノの鍵盤」を選んだあなた

……二重人格度95%

あなたは、とても気まぐれなタイプ。

状況によってコロコロと気持ちが変わります。

たまに、自分でも自身の本性がわからなくなる……なんてことすらありそうです。

あなたは、自分でも無意識のうちに「本音と建前」を完全に使い分け、素の自分を守っていませんか? 

態度をコロコロと変えるのは、「本当の自分」をさらけだすのが怖いからかもしれません。

彼は、そんな気まぐれなあなたに振り回されているはず。

もう少し彼を信頼して、勇気を出して、ありのままの自分をさらけ出してみては。

飾らない自分を受け入れてもらうことで、自分に自信がつき、もっと素敵な恋ができるはずです。

人は誰もが二重人格要素を持っている?

人は皆、自分の中に自己矛盾をはらんでいるもの。

多かれ少なかれ、誰もが二重人格的な部分を持っていると言えます。

二重人格と聞くとあまりいいイメージはないかもしれませんが、実はこれも社会生活をおくるうえでは重要な要素。

自分を切り替えるのが上手な人は、器用で適用力の高い人なのです。

裏表の無い人は誠実かもしれませんが、実は頑固で不器用とも考えられます。

今回の診断内容を参考に自身の傾向を把握して、自分に合った恋愛スタイルで、恋を楽しみましょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)