好きな彼が他の女子と楽しそうに話していると、「ああいう子の方が好きなのかな……」と自信をなくしてしまったこと、あるかもしれません。

でも実は、意外と彼にとってあなたの存在が大きいこともあるんです。

今回は、男性が密かに見せる「本命サイン」をご紹介します。

じつはゾッコン!男性が密かに見せる「本命サイン」4つ

下ネタに乗ってこない

男性は、本命女子と話すときに「下ネタを極力言わないようにする」という特徴があります。

仮に、あなたから話題を振った場合であっても、です。

彼らは、本当に好きな女子には「紳士的」かつ「知的」に見られたいのです。

男子高校生のような猥談や、男同士のネタである水商売のお店の話などは本命の前では厳禁。そこに混ざっている女子はむしろ、女として見られていない可能性があるかも……。

あなた自身は下ネタを楽しめるタイプでも、好きな彼の前では極力避けましょう。

せっかく脈ありなのに、彼を気まずい気持ちにさせてしまうこともそんなことが続けば、彼の心が離れてしまうからです。

②飲み会の帰りに積極的に送ろうとする

男性は、飲み会のメンバーの中に本命女子がいたら、帰りにその子を積極的に送ろうとします。

「密かに二人だけで二軒目に行きたい」とか「夜遅くまで二人きりだったのに、何もせず紳士的なところを見せたい……」などの意図があります。

そんなときは、「今日はこっち方面から帰ろうかな」と言って同じ方向の電車やタクシーに乗ろうとする、といった行動がみられます。

飲み会の最中に彼がほかの女子とばかりしゃべっているなど、脈のなさそうな行動が多いからといって、不機嫌になってはいけません。

彼の本音は帰り際に分かることもあります。

最後まで、彼が「追いかけたい」と思うような、余裕ある大人女子の顔で、飲み会をやり過ごしましょう。

○○(あなた)を見習えよ、と他の人に言う

男性は本命女子の行動を例に出して、「○○(本命女子)」を見習えよ」と他の人にアドバイスすることがあります。

その内容は、仕事のやり方だったり、人前でのマナーだったりです。

たとえば、どこへ行っても小学生みたいに小うるさくはしゃぐ女子に、「オマエな~、もっと○○を見習って、上品な大人の女性になれよ……」と言うような感じです。

わざと、あなたに聞こえるように言うのがポイントです。

男性が本命にしたいと思う女子は、ズバリ尊敬できる女子です。

つまり、彼にとって好感の持てる方法や他の人にお手本にさせたいと思う行動を取っているからこそ、好きになってくれたのです。

逆に言えば、普段から彼にとって尊敬できる行動を取っていれば、本命女子になれる確率が上がるということです。

努力家な人やポジティブな人を見習って、彼にリスペクトされる女になりましょう。

あなたの前で自慢話をせず謙虚に接する

男性は、本命女子の前では「ヘタに自慢話をしない」傾向があるようです。

好きな女子に、男らしさをアピールしたい気持ちは当然あります。しかし、自慢話や武勇伝を聞かせる男というのは、男性から見ても「ウザイ存在」であるのは間違いありません。

嫌われたくない本命女子の前では、あえてそういったアピールは控えます。

逆に、下手に出て親切にしたりサービス精神を発揮したりなど、謙虚さをウリにすることも。

ただのいい人との区別がつきにくくわかりにくいので、周囲の友達にも協力してもらいながら、彼の気持ちを探ってみましょう。

彼の脳内であなたは「聖なる存在」

男性は本命女子を脳内で美化し、「聖なる存在」だと思ってしまうところがあります。

そのため、下品だと思われそうな行動が自然と抑制され、脈があるのかないのかわかりにくくなってしまいがちです。

そんな男性は、あなたに対して感じ良く接してくれることがほとんどです。

奥手であることも多いので、あなたから連絡したり、デートに誘ったりして、積極的に距離を縮めましょう

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)