今回は「彼女のことは好きだけど、ここだけは気になる…」と思っている男性の本音をご紹介します。

好きな人の前では、自分の言動に自信を持って過ごしたいもの。

自分はそんなクセがないかどうかチェックして、彼と安心してお付き合いできるよう参考にしてみてください。

好きだけど…じつは「直してほしい」と思う彼女の言動3つ

ドアの開け閉めが乱暴

「長く付き合ってる彼女。大体のことはお互い許し合える仲なんですけれど……ドアの開け閉めが乱暴なところだけは直してほしいですね。お互いの家を行き来したときとか、旅行にいったときとか、バーン!と閉められると、うるさいし『怒ってる?』って思っちゃう」(28歳/公務員)

ドアの開け閉めは無意識の内にすることが多いので、「えっ?そこ?」と感じた人もいるかもしれません。

でも、ドアの開け閉めの乱暴さは、同棲や結婚など、関係が進むごとに気になることのひとつでもあります。

ドアを静かに開け閉めできるようにするのはもちろんです。

ですが、つい大きな音で閉めてしまったときは「ごめん!うるさかったよね?」とフォローを入れるなど、ちょっとした立ち振る舞いにも注意してみましょう。

ずっとスマホをいじっている

「まだ交際まではしてないんですけど、好きな女性のことで気になることっていえば、ふたりで会ってるときにスマホをいじりすぎかな?とは思います(笑)。

友達も多い子なので仕方ないのかなとは思うんですけど、SNSとかLINEとか、『俺と会ってるときじゃなくてもよくない?』と思います」(23歳/大学生)

スマホのいじりすぎが気になる、というのは男女問わずひっかかるクセではないでしょうか。

つねにさわっている自覚がある人は、スマホを触る時間が少なくなるようにしてみましょう。

とはいえ、急ぎのLINEが入ってきたり、SNSの内容が気になることもありますよね。

そんなときは、お手洗いに行ったタイミングでスマホを確認したり、「ちょっと連絡していいかな?」と確認してからLINEの返信をするのがおすすめ。

そうすることで、「俺に気を遣ってくれてるんだな」と好印象になるでしょう。

ケンカの内容が共通の友達につつ抜け

「職場の同期と交際してるので、共通の友人が多いんです。それはいいんですけど、ケンカした内容とかが全部つつ抜けなのは、ちょっと気になります。

『記念日くらい良い店連れてってあげなよ?〇〇ちゃん悲しんでたよ~』とか共通の友達から言われると、ムッとしちゃますね」(33歳/営業)

彼氏とケンカしたときの相談や、ちょっとした愚痴などを共通の友達に話すこともあるでしょう。

そんなときは、相談相手が彼氏にとっても友人であることを忘れないことが大切。

一方的に彼氏の悪口を言わないように気を付けたり、彼のプライバシーに関わることはなるべく言わないようしたりする気遣いを持つと良いですよ。

何げない言動を見直してみよう

ドアの開け閉めや、デート中のスマホいじりなど、男性が彼女にやめてほしいと思っている本音をご紹介しました。

自分にとっては何気ない行動でも、相手にとってプチストレスになっていることもあるもの。

何気ない言動を見直して、お互いにとって居心地の良い関係を築いてくださいね。

(愛カツ編集部)