「俺こと嫌いなんだな」なんて男性に思われてしまったら、一向に距離も縮まらないはず。

それどころか、避けられてしまうようなことになる危険性だって、十分に秘めているでしょう。

そこで今回は、男性に「俺こと嫌いなんだな」と誤解をさせてしまう行動を4つご紹介します。

一緒に見ていきましょう。

「俺って嫌われてる?」男性に誤解される行動4つ

話していても「目が合わない」

好きな男性を目の前にすると、恥ずかしくてなかなか目を見ることはできないなんてことはありませんか?

会話中に全く目が合わなかったら、話を聞いていないようにも見えるし「俺の話はつまらないのかな?」なんて男性は思ってしまうかもしれません。

ジッと見つめたりはしなくていいので、どんなに恥ずかしくてもチラチラと視線を合わせるようにはするべき。

一度も顔を上げなかったり、そっぽを向いていたり、スマホを見ていたりというのは、絶対にNGな行為です!

あまり「近づいてこない」

そこそこ会話をしたりすることがある女性でも、自分からは全く近づいてきてくれないのであれば「俺には興味がないんだな」といずれ男性は感じるでしょう。

好きな男性に自分から近づいていくのには勇気が必要かとは思いますが、多少はそういう姿勢も見せるべき。

ずっと待っているだけでは、男性への好意にも気づいてもらえないですし、他の女性に奪われてしまう危険性だって出てきてしまうかも。

話しかけてきてくれる女性には壁を感じないので、男性も話しかけやすくなり、距離だって一気に縮めることができるはずですよ。

他の男性と「態度が違う」

ただの男友達の前では素の自分やリラックスした表情を見せられるのに、好きな男性の前では緊張していつもの自分が出せなくなる。

……これは恋をしている人なら誰しもが経験することでしょう。

でも、その状況を好きな男性に見られてしまうと「俺には見せないような楽しそうな顔をしているな」なんて誤解を生む可能性もあるかもしれません。

好きな男性の前で他の男性と仲良くしすぎたり、他の男性を褒めまくったりするのは、嫉妬を超えて誤解にもなりかねないので注意してくださいね。

会話が「弾まない」

会話が「弾まない」

会話が全く弾まない女性とは、一緒にいても気まずい空気になるだけでしょう。

何を話せばいいのかもわからなくなるので、次第に近づいてきてくれなくもなってしまうかも。

好きな彼と話しているときは、ドキドキして頭が働かなくなったりもするでしょうが、無言になるのはさすがにNGです!

困ったときは、ひとまず男性の得意なことや興味のある分野のことについて質問したりすると、男性がたくさん話してくれ、満足感も得てくれるかと思いますよ。

おわりに

好きな彼の前では、意識をしすぎてついついおかしな行動を取ってしまうかもしれません。

でも、それが良からぬ誤解につながってしまっては恋のチャンスが遠のいてしまうかも……。

できるだけ素直な気持ちを表現してみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)