気になる男性と自然に仲良くなるには、どうすればいいのでしょうか?

「彼に近づきたいけど、グイグイ行くと引かれるかも…」と尻込みする人でも、自然と交際につなげる会話テクを知れば、勇気が出せるはず!

さりげないアプローチで、恋のムードを高めたいという方は、ぜひ参考にしてください!

自然と交際に! 気づいたら近くにいる女子の特徴

タイミングをずらして感謝する

人になにかしてもらったとき、お礼を伝えることってありますよね。

そんなとき、その場ですぐに「ありがとう」と言うだけではなく、数日経ってから「○○くん、ちょっといい? この前○○してくれたからお礼を言いたくて」と言ってみるのはいかがでしょうか?

そして、改めて「~だからすごく嬉しかったよ!これ、お返し!」と笑顔で感謝を伝えれば、自然といい雰囲気を作り出せるはずです。

一度に全部を聞かない

好きなことや趣味の話題で彼と盛り上がると、好感度を上げる大チャンスに思えますよね!

でも、ここで「じゃあ、これは?」「あれは?」と、矢継ぎ早に質問してしまうと、男性が引いてしまうかもしれません。

自然に仲良くなるためには、「一度にあれこれ質問しない」というのも大切。

少し話し足りないくらいのタイミングで「また今度、○○のこと教えてね」と言えば、次の約束も自然にしやすいでしょう。

1回のデートで一緒にいる時間を増やすのではなく、会う回数を増やして親しくなる。これは自然と交際につなげるテクニックですよ!

一緒に食べたいものを探してみる

離れている時間も、彼と「つながっていたい!」と思うことって、ありませんか? そんなときは、一緒に食べたいものを探してみるのはどうでしょうか?

また、「○○がおいしいお店を探す」や、「相性のいい食べ合わせを研究する」などもおすすめ。

離れていてもお互いがネットを検索したり友だちに聞いたりして、デートのときに「なにか見つけた?」「聞いて! ○○と○○最高だったよ!」と報告し合えば、会えない時間も楽しくなるはず。

「じゃあ今度は○○を……」や、「今度一緒に行かない?」なんて流れができれは、自然に仲良くなれそうですよね。

LINEで会話する時間を決める

離れているときの親近感といえば、LINEを想像する人も多いでしょう。

でも、あまりしつこくLINEを送るわけにもいきませんよね。

送る頻度や内容に悩んでしまうなら、金曜の夜や土曜の昼など、時間を決めてLINEで会話してみるのはいかがでしょうか?

あるいは、相手がよく返事をくれる時間帯を見つけて、そこでたくさん会話をしてもいいかもしれません。

さりげなく「この時間なら返事がもらえそうだから!」と、なにか相談してみるのもおすすめですよ!

おわりに

気になる彼と自然に仲良くなるには、まずは会話を増やすことが大切です。

相手と会話する機会が増えれば、相手が自分のことを考えてくれている時間も増えますよね。

伝えるタイミング、話す時間をコントロールしながら、自然に仲良くなれるチャンスを待ちましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)