デートに誘われると嬉しいですよね。

向こうから誘われて何度かデートすれば、脈アリを期待してしまうのも無理はありません。

でも、何度かデートしたのに「恋愛関係になるつもりがない」という男性も……。

真実はどうなのでしょう?そこで今回は、デートをOKした男性に、話を聞いてみました!

男性に聞いた!何度もデートに誘うのは脈アリだから?

デートは自尊心が満たされるから

「基本的にデートすると、『男の自尊心』が満たされるんですよね。『女の子と遊びに行ける俺、できる男じゃん!』みたいな感じで、楽しいし、嬉しくなります。

でも、『付き合う気あるの?』って言われると、数回目のデートだとまだビミョーな感じです。1回目で夢中になる子もいれば、何回もデートして、やっと恋愛感情が芽生えることもあるので、単純に『デート=脈アリ』とは言えないと思います」(25歳・男性・アパレル店員)

女性が自分のために時間を取ってくれたことは、素直に嬉しいようですね。

ただ、その嬉しさ・楽しさと、恋愛感情はべつのこと。

「デートができた! 付き合うのも時間の問題!」と油断せず、告白にこぎつけるまで、自分の魅力をドンドン伝えたほうがよさそうです。

男女関係なく楽しく過ごしたい

「デートってたしかに特別なものだと思います。ただ、それは選択肢のひとつであって、男友達と遊ぶのも楽しいし、女の子とデートするのも楽しいし、と言った感じです。

『とにかく楽しければOK!』ということも多いので、何度かデートをしたからといって、相手を好きとはハッキリ言えません。でも、一緒にいて楽しいのはたしかです。そこからどういう関係になるかが大事だと思います」(28歳・男性・音楽制作会社勤務)

デートをするのは楽しいから。1回目のデートも、数回目のデートも気持ちの変化はあまりないという方も。男同士で楽しく過ごすのと似ているのかもしれません。

シンプルに「一緒にいると楽しいから」ということも視野に入れつつ、異性として意識してもらえるようにチャンスを狙いましょう。

3回以上続けば「特別」

「何度かデートしているのであれば、恋人になれる可能性は少なくとも感じています。でないと、デートなんてしないないですから(笑)。

でも2回目以降のデートでは、この子は、『特別な女性』なのか? あるいは『ただの友だち』なのかが決まると思うんです。

もし、他に気になる子ができたら、次は誘わないと思います。3回目、4回目と、デートが続くうちは、恋人になれる可能性はあると思いますよ」(30歳・男性・会社員)

脈アリとまでは言えないけど、可能性はあるというご意見。

少しでも可能性があるなら、自分の魅力をたくさん伝えて、「手放したくない女性」になりたいですね!

おわりに

1回目はお試しで……という男性も多いようなので、2回目以降もデートが続くなら「デートができる=恋人になれる」という可能性があるようです。

そこから恋人までたどり着けるか、単なる友だちに収まってしまうかは、魅力の伝えた方次第かもしれません。

デートに誘われたからと言って油断せず、相手の出方に合わせて距離を縮めていきましょう!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)