恋をする女性の誰しもが、「真剣に愛されたい」と思うもの。

気が付けば遊ばれていた……、なんて事態は、絶対に避けたいところ。

あなたの恋を貫くことも大切ですが、交際前から相手とどういう関係を作るかも大切です。

そこで今回は、本命女子と遊ばれ女子の違いをご紹介します!

本命女子になるには?遊ばれ女子との違い4つ

YESとNOをハッキリ言える

自分の意見をしっかり言えること。

なにがOKで、なにがNGなのかをハッキリさせておくことが遊ばれ女子にならないためには必須と言えるかもしれません。

たとえ男性側の「いいじゃん」という誘いに流されそうになっても、普段から「YES」と「NO」はハッキリ言えることが大切。

ハッキリ「NO」が言えれば、本気じゃない男性は離れていくはずです。

男性が何度も誘ってきたとしても、本気で付き合いたいと思っているとは限りません。

あなたがちゃんと先を見据えていれば、しっかり愛してくれる男性だけが残るでしょう。

きちんと話し合える

ときには彼と意見が違うことや、ちょっとケンカになりそうなときもあるかもしれません。

そんなとき、彼が仲直りをしたくて、「プレゼント」や「ドキッとする褒め言葉」などを使ってきたらどうしますか?

うまくごまかされてしまうと、根本的な解決ができず、遊ばれ女子になってしまう可能性もあります。

少しくらい微妙な雰囲気になったとしても、しっかり話し合える関係が理想ですね。

夢中になりすぎない

好きな人ができると、自分の生活が変化することもありますよね。

今まで自分のために使っていた時間が、デートや通話、LINEなどといった時間に費やされるかもしれません。

それ自体は自然なことですが、相手に夢中になりすぎないことも大切。

睡眠時間をけずってまでLINEしたり、本来やるべきことが後回しになったりなど、自分の生活リズムを崩さないように注意が必要かもしれません。

相手のいいところを探せる

最後に大切なのは、相手のいいところを探せること。

遊ばれ女子は、自分が褒められたい・ちやほやされたいといった承認欲求を利用されやすい傾向があります。

遊び人は、そういう女性を都合よく利用するのが上手なのです。

遊ばれ女子にならないためには、相手をよく観察し、相手のいいところを見つけましょう。

そうすれば、信頼できる男性なのかを見分けられますし、結果的に本気で恋ができる男性を見つけやすくなるわけです。

好きな人や気になる人ができたら、自分がなにを求めて、なにを探しているのかを、ときどき自己分析してみましょう。

おわりに

恋をすると、多くを求めてしまいがち。

でも、それが本当の愛や恋につながるとは限りませんよね。

一瞬のときめきだけでなく、信頼関係築ける相手なのかを確認しながら、幸せになれる恋を見つけてください!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)