交際前も交際後も、デート中では彼にできるだけ好印象を持ってもらいたいもの。

実は、男性ってちょっとした表情や仕草で喜ばせられるんです!

今回は、相手の男性に「嬉しい!」と思ってもらえる、デート中のテクニックがテーマ。

誰でも簡単にできるので、ぜひ、次回のデートで実践してみませんか?

男性がデート中、こっそり嬉しいと思っていること4つ

席に戻ってきたときに笑顔

お店やカラオケで彼が、少し席を外してお手洗いへ……。

彼が席に戻ってきたとき、あなたは彼に反応していますか?

ぜひ、相手の男性と目を合わせて、ニコッと笑顔で彼を迎えてみてください。

ほんのすこしの間離れていただけですが、またテーブルや部屋に戻ってきて、同じ空間にいられる喜び。

……そんな感情を伝えることができれば、きっと、相手の男性を慕っていることが伝えられるはずです。

どんなときでも隣にいる

食事が終わって、お店のレジで、男性が会計をしているとき。

あるいは、買い物中、自分は買うつもりもない商品を、相手の男性がじっくり選んでいるとき。

……そんなとき、フラフラと違う場所へいったり、違う棚を見たりしていませんか?

ぜひ、相手の男性の隣にいてあげてください。

たったそれだけでも、相手の男性にとっては嬉しいもの。

デート中、相手の女性にとって一番大切なのが自分であることを感じると嬉しくなる男性も多いのです。

思いっきり笑ってくれる

笑顔はとっても魅力的ですが、どんな笑顔なのかによっても、与える印象が変わってきます。

上品に笑う姿も、もちろん魅力的ですが、我慢できずに心から大笑いしてくれる瞬間も、男性にとっては嬉しいもの。

楽しい!面白い!……というときは、遠慮せずに声をあげて笑ってみてください。

もちろん、下品な感じになるのはあまりおすすめできませんので、自分の笑い方も少しチェックしておくといいかもしれません。

距離を詰めて小さめの声で話す

会話中の物理的な距離も、相手の男性にどんな印象を与えるかを左右します。

大きくはっきり話すなら、距離をとっていても聞こえますが、小さな声だと、少し近づかなければ聞き取ってもらえませんよね。

でも逆にそれを利用して、少し小さめの声、顔を近づけて話す。

そうすると、相手の男性もドキドキしてしまうはず。

「あ、なんかデートっぽい」と、感じてもらえれば、特別な関係にあると意識してもらえるので、今後の恋の展開も期待できるでしょう。

楽しいデートだけど、もう一押し恋の雰囲気がほしいときに試してみてください。

おわりに

不自然に媚びたり、お世辞っぽい褒め言葉になってしまうと、ちょっと微妙な空気が流れます。

できるだけ、自然な流れで、相手の好感度をアップさせていきましょう。

「○○するチャンス」を少し頭の隅においてデートをすれば、好感度アップのチャンスをしっかりものにできるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)