すぐに異性を好きになってしまう人のことを「惚れっぽい人」と呼びますよね。

気になったら次から次にアプローチしそう、一つの恋愛が長続きしなさそう、などあまり良いイメージのない言葉ですよね。

そんなタイプの男性が恋人だと、とくに不安になってしまうもの。

そこで今回は惚れっぽい男性の特徴について女性たちにヒアリングを行いました。

惚れっぽいだけの男性の特徴を知って、恋愛寿命が短いタイプを遠ざけていきましょう。

付き合っても長続きしない?惚れっぽいだけな男性の特徴とは

ストライクゾーンが広い

「『あの子かわいい』が口癖の男友達。タイプに全く一貫性がないんです。彼にとってはシンプル系もギャル系も、性格や顔のタイプも関係なくはっきりとした好みがないみたい」(24歳/販売員)

惚れっぽい男性は女性の良いところをすぐに見つけます。

そう言うと聞こえは良いのですが、「いいな」という気持ちがすぐに恋愛感情に発展するのが困り物。

また、好みに一貫性もなくいわゆるストライクゾーンが広いタイプが多いようです。

女性のことを深く知らないうちから好意を持ち始めてしまうのが惚れっぽい人の最大の特徴だと言えるでしょう。

LINEや電話が好き

「元彼が惚れっぽい人だったけど、知り合ってすぐに毎日LINEや電話をマメにしてくれていました。コミュニケーション好きで、細かく連絡を取り合うのも苦ではなかったみたい」(28歳/経理)

惚れっぽい人は「好き!」と思うとすぐに行動に移すフットワークの軽さ、マメさを持ち合わせているそう。

気になる女性にはLINEや電話をはじめとしたコミュニケーションを駆使し、積極的に繋がりを持とうとします。

女性から見ても「マメだな」と思えるほどLINEや電話をしてくる男性は、ほかの女性に対してもマメさを発揮しているかもしれません。

かなりの寂しがり屋

「一人で行動するのが苦手で、人懐っこいからすぐに誰かと仲良くなれるタイプは要注意かも。いつも人と一緒にいたい寂しがり屋な人が多いと思います」(26歳/公務員)

惚れっぽい男性の心理として、「いつも女性にそばにいて欲しい」という気持ちがあるようです。

基本的に寂しがり屋で、誰かと繋がっていたい意識が強いことから人とのコミュニケーションにも積極的になれるのでしょう。

また、甘え上手で人懐っこい性格によってコミュニティ内ではかわいがられるポジションでいることが多いんだとか。

誰かとずっと一緒にいたり、人懐っこい性格をしたりしている男性は、もしかしたら寂しがり屋で惚れっぽい人なのかもしれませんよ。

惚れっぽい男性には要注意!

すぐに異性の素敵なところを見つけられるというのは素晴らしいこと。

ですが、次々に恋愛感情を抱くようでは一つずつの恋愛に対して誠実とは言えませんよね。

一見、コミュニケーション上手で魅力的に見える男性でも、実は惚れっぽくて浮気性だった!なんてことはよくある話です。

そんな男性に余計な時間をとられることのないように、惚れっぽい男性を見極めて幸せな恋愛をゲットしてくださいね。

(愛カツ編集部)