気になる男性と日常的にやりとりをしていると、「これから出かけてくるね!」と報告LINEを送ることもあるのではないでしょうか?

学校や仕事の時間帯であれば、男性側も純粋に「気を付けて行ってきてね」と思えるようですが、夕方~夜となると話は別。

本命女性だからこそ、束縛や嫉妬心が芽生えてしまうようですよ。そこで今回は、「本命女子から報告LINEがきたときに男性が思うこと」をご紹介します!

本命女子から「これから出かける」とLINEがきたとき、男性が思うこと

1.「それってほかの男いるの?」

「頻繁にやり取りしていた子から、土曜の夜に『いまから遊び行ってくる!』とLINEがきた。
『この時間からってことは飲み?もしかして男と2人きりなのかな?』と色々考えてしまいました」(28歳/教育)

私たちも男性から同じようなLINEがきたら、女性の影を感じて不安になりますよね。

とはいえ交際前だと、根掘り葉掘り聞くのはウザがられそうですし……。

友達以上恋人未満の関係が続いているようなら、こうやって少し刺激を与えるのはアリかもしれません。

2.嫉妬を隠しつつ「楽しんできてね!」

「俺は嫉妬を隠すために、あえて『楽しんできてね!』とか言っちゃうタイプ。でも内心めっちゃ複雑な心境ですね」(21歳/大学生)

素直に「誰と行くの?」と聞ける男性はごくわずか。

それどころか「そうなんだ。楽しんでおいで!」なんて心にもない返信をしてしまう人も。つい器の大きい自分を演じてしまうようです。

もしこんな返信が来たら、「ありがとう!久しぶりに女友達と会うからワクワクしてて!」なんて送ってみては?きっと彼もホッとしますよ。

3.「帰ってきたら連絡して!」

3.「帰ってきたら連絡して!」

「交際直前だと思っていた女子から『飲み会に行ってくる』って言われたら、『じゃあ帰ったら連絡ちょうだい』って送るかな。
それでもし連絡が来なかったら、脈ナシって思うかも」(26歳/通信)

「帰ってきたら連絡して!」と送る男性は、主に2タイプに分けられます。

ひとつは根っから優しく、帰りが遅くなるあなたを純粋に心配しているタイプ。もうひとつは、脳内で勝手にあなたと交際していると思い込んでいるタイプ。

前者ならいいのですが、後者だと何かとつきまとわれて面倒くさいかもしれません。

ちょっとでも返信が遅くなると催促してくる、やたら「誰と会うの?」と聞いてくる、「帰り遅くない?」と注意してくるなど、過度な束縛が目立つ場合は要注意ですよ。

おわりに

本命女性のお出かけには、男性も不安や嫉妬の感情が渦巻くようです。

とはいえ嫉妬がバレるのは恥ずかしいので、その場では何も言って来ない男性も多いもの。

後になって「そういえばこの前は誰と遊んだの?」と何気なく聞いてくる場合もあるので、チェックしてみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)