気になる相手とデートできることになったら、最高に嬉しいですよね。

でも「本命」と「それ以外」の扱いの差は、デート前から明確に異なるものです。

もし彼があなたを蔑ろにしてくるようなら、どんなに好きでもデートは一旦保留したほうがいいかもしれません。

そこで今回は「男性が『本命女子』とのデート前にやること」についてリサーチしてみました。

時間も手間も惜しまない!男性が「本命女子」とのデート前にやること

1.デート場所の下調べ

「本命女子とはスムーズにデートしたいので、事前の下調べは必須です。
デート場所だけじゃなく、周辺に何があるのかは徹底的にリサーチします」(27歳/販売)

せっかく本命の女性とデートできるのに、グダグダになるのだけは避けたいもの。そのためデート場所やその近辺の下調べは欠かさないようです。

たとえば水族館に行くと決まったとき、彼から「○時にショーがあるよ!」とか「近くにショッピングモールがあるみたい」など詳細が送られてくるようなら、いろいろと調べてくれた証。

あなたが本命である可能性は高いかもしれませんね。

2.チケット購入

「あらかじめテーマパークに行くとか、今日はこの映画を観ると決まっているなら、本命にはチケットを買っておくかな。それ以外の子だったら、基本当日購入です」(30歳/商社)

場合によってはチケットが当日売り切れ……なんてこともありますもんね。

そんなミスを防ぐためにも、本命とのデートでは抜かりなく準備しておくようです。

もちろん中には本命とそれ以外関係なく、きっちり準備するマメな男性もいるので、ひとつの目安としてチェックしてくださいね。

3. 好きなもの・嫌いなものをリサーチ

「食事へ行ったはいいものの、口に合わなかったらイヤなので、好き嫌いはリサーチしますね。
彼女の好みを把握したうえで、ムードがあるお店を選びます」(26歳/旅行)

デートはとにかく自分より、本命女性に喜んでもらいたいもの。そのため「好きな食べ物は?」「嫌いなものってある?」など、リサーチを欠かしません。

逆に独断で彼の家に近いお店や、居酒屋ばかりをセレクトしてくるのは、本命じゃない証拠かも。都合よくあなたを利用したいだけかもしれないので、要注意ですよ。

4.何時頃までに帰りたいか聞く

「本命女子を不安にさせたくないので、必ずLINEで『何時までなら大丈夫そう?』って聞きます。
それで時間を逆算して、どこに行くか決めますね」(31歳/金融)

安心してデートを楽しんでもらうために、本命には帰宅時間を聞くとの声が。

これは「深夜まであなたを振り回す気はない」とのアピールでもありますよね。

もし彼から帰宅時間を聞かれない場合は、あなたから「○時までに帰りたい」と伝えてみましょう。

ここでイヤそうな返事がくるようなら、デートはやめておいたほうがいいかもしれません。

おわりに

本命女性とのデートは失敗したくないので、思いつきでの行動はあまりしないよう。

ちょっぴり手間のかかるリサーチやチケット購入も、率先してできるようです。

逆に上記の準備をすべてあなたがやっているようなら……仮に交際しても尽くす側になる可能性大なので、今のうちから彼にも協力してもらえるように努めてみましょうね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)