同僚や男友達など、身近な男性との交際に憧れることもあるかと思います。

長く一緒にいるからこそ、最初は恋愛対象外だったとしても、ふとしたことをきっかけに好意を持ってもらえる可能性も高いもの。

そこで今回は「いつの間にか気になる女子の特徴」についてリサーチしてみました。

いつの間にか気になる存在に。男性が「この子いいかも」と思う瞬間って?

1.素を小出しにしていく子

「職場の新人さんは、入社当初は大人しそうだなって印象だったんだけど、最近たまに毒舌。
このギャップが面白くて、いい意味で男性社員の評判になっています。
仕事もできるし、しゃべると新たな一面が発見できるし、俺も気になり出していますね」(30歳/IT)

いきなり素全開で行くより、自分を小出しにしていったほうが興味を持ってもらえるようです。

裏を返すと最初は猫を被りがちな女性も、自分のダメな部分を出すことで、より親しみやすくなるはず。

いい子で終わらせないことが、男性を惹きつけるコツですよ。

2.一見派手だけど…

「見た目はザ・キラキラ女子って感じなんだけど、実は倹約家だったりすると『おっ』ってなる。
特に一見派手な子が『全然ブランド品に興味ない』って言うと、親近感わきますね」(33歳/広告)

いい意味でのギャップはどの年齢層であろうと、男性の心を掴むもの。

たとえばモテそうなのに意外と恋愛経験少なめとか、ギャルっぽいけれど学校の成績はいいとか。

あとはふたりだけの秘密として、本当の自分を見せるのもアリ。「普段は社交的に見せているけれど、実は人見知りなんです」と伝えるのもいいですね。

「へぇ、意外!」「もっとこの子のこと知りたいな」と、あなたに惹きつけられるかもしれませんよ。

3.友達を大切にしている

3.友達を大切にしている3.友達を大切にしている

「『小学校からの親友がいる』なんて話を聞くと、人を大切にするいい子なのかなって思います。
今はSNSで繋がって簡単にブロックする時代だからこそ、仲間想いの子が余計レアに見えるのかも」(23歳/大学院生)

恋愛にのめり込むと、つい友達をないがしろにしてしまう女性もいるはず。

基本的に友達を大切にしない、もしくは「私友達いないの……」と公言するような女性は、あまり魅力的には見えないでしょう。

男性も「友達がいないのって、この子にも何か原因があるんじゃ?」と疑ってしまうかも。

一方で何年も付き合っている友達がいるのは、それだけ周囲を大切にする証。必然的に性格がよく見えますよね。

もちろん友達の悪口なんてもってのほか。いい恋がしたかったら、まずは近くにいる人を大切にしましょう。

おわりに

今までの印象がガラッと変わる何かがあると、彼の中であなたを考える時間が増えます。

まずは彼と仲良くなった頃に、段階を踏んで自分の話をしてみましょう。

「もっと○○さんのことを知りたいな」「あの子って意外と面白いんだな!」と思わせることができたら勝ちですよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)