誰だって好きな人を前にすると緊張するもの。

なかなか本来の自分はさらけ出せないのではないでしょうか。

でもその分、LINEではいつもと違う雰囲気になる男性も。

本命女子と仲良くなりたくて、「これってどういう意味?」「あれ、彼ってこんな人だっけ?」と思うような、一歩踏み込んだLINEを送ってくる男性もいるようです。

そこで今回は「男性が本命女子だけに送る『本音ダダ漏れLINE』」についてご紹介します。

男性が無意識に本命女子に送る「本音ダダ漏れLINE」って?

1.LINEだとなぜか饒舌

会ったときは口数少なめなのに、LINEだと自分の趣味や仕事についてよく語ってくる男性っていませんか?

キャラの違いに戸惑うかもしれませんが、それだけあなたとのLINEが嬉しいのかも。

普段は恥ずかしくて喋れない分、LINEだとついつい舞い上がってしまうのかもしれません。

絵文字やスタンプ多めの返信を心掛けるだけで、彼も嬉しくなるはず。

だんだん打ち解けてくれば、直接会ったときもスムーズに話してくれるようになるでしょう。

2.返信が遅くなるときは先に断りがある

たまにLINEを何日もスルーした挙句、「ごめん寝てた」とか「仕事が忙しかった」と返信する男性もいますよね。

男性全員がマメなわけじゃないですし、本当に忙しかったのかもしれませんが……。

このLINEから脈はあまり感じられません。

本命女性には誤解されたくない、そして離れてほしくないからこそ、「最近仕事が忙しいから、LINEあまり返せないかも……。でも再来週には落ち着くと思う!」など、返信が滞りそうなときには先に断りを入れるようにするでしょう。

なかには数十分のことなのに、「今からお風呂に入ってくる!」と申告してくれる男性もいます。

これなら彼が何をしているのか不安になることも少ないですよね。

3.あらたまって感謝の言葉がある

普段通りLINEしていただけなのに、突然「いつも返信くれてありがとう」「俺なんかの話聞いてくれて優しいよね」など、あらたまって感謝の言葉を送ってくる場合も本命度は高め。

もしかしたら今まであなたを恋愛対象としては見ていなかったけれど、精神的に弱ることがあり、いつも隣にいるあなたの存在の大きさに気付いたのかもしれません。

「急にかまってちゃんっぽくて面倒くさいな」と感じるかもしれませんが、このチャンスを逃さずに、ぜひ彼と仲を深めてくださいね。

おわりに

LINEだと彼がグイグイかつ、逐一報告をしてくるようであれば、それはあなたへの「自分を知ってほしい」という気持ちの表れだと考えられます。

彼も無意識のうちに「俺は誠実だよ」「あなたが好きなんです!」とアピールしているのかもしれません。

ときには聞き役に回りつつ、彼を優しく受け止めてあげましょう。そうすると自信がつくので、彼のほうからデートに誘ってくれるかもしれませんよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)