いまやLINEは恋の駆け引きには欠かせないでしょう。

できるだけ、知り合った相手の気を惹かせるようなLINEをしたいもの。

恋をしたやり取りの数が多いだけ、LINEの送り方も上手になるでしょう。

でも、恋にまだまだ不慣れだと、LINEの送り方に迷ってしまうことも多いはず。

そこで今回は、男性から「かわいいな」と思われやすく、気になりやすいLINEの送り方をまとめてみました。

男性が「この子かわいい!」と意識するLINEの秘訣3つ

相手を受け入れるように話をする

受け身な女性だと、LINE上でも男性のリードで会話が進んでいくかと思います。

そこで気に掛けたいのが、相手を受け入れるように話をすることです。

これはリアルでも当てはまるはず。

とにかく相手のことを認めて、相手の意見を肯定してあげるのです。

たとえば、彼が「〇〇の映画、すごいよかった」と話したら、「〇〇映画、いま人気みたいですよね」と相手に話を合わせたり、彼の仕事、趣味等の話ですごいことがあれば、積極的に褒めたり……。

自分のやっていること、夢中になっていることを認めたり、「すごい!」と言ってあげると、相手も心を許しやすいでしょう。

LINEで少しでも「相手との距離を縮めたい」と思うのなら、ぜひこんな意識を持ってやり取りをできるといいと思います。

フレンドリーに会話をする

堅苦しくやり取りをするよりも、冗談を交えてやり取りをしたほうが、メッセージは盛り上がるでしょう。

それこそ「〇〇さん、ジャニーズの〇〇さんに似ていますよね~」と、お世辞を交えるとか。

彼のキャラによっては、「お笑い芸人の〇〇に似てる!(笑)」というとか。

ぜひ明るく、前向きにやり取りを弾ませてみてください。

気になることがあれば、失礼のない程度に積極的に聞いたほうが話は盛り上がりやすいです。

「〇〇さん、休日はなにしていますか?」「私も料理つくるの大好きです!」「作れるレパートリー少ないですけど(笑)」みたいな調子で、あまり深く考えず、フットワーク軽くやり取りをしてみて。

お互いにどうやったら、楽しい雰囲気になるのかを考えながら、でも気分高らかに。

楽しみながら彼とメッセージのやり取りができるといいですね。

彼の気を惹かせるLINEをする

できるだけ、彼の興味があるようなやり取りができるといいと思います。

たとえば、彼の趣味が釣りなら、「海釣り? 渓流釣り?」と聞いてみるとか。

釣りはやらなくても、気になることは積極的に聞いたほうが、彼も興味を持ってくれることに嬉しさを感じるはず。

もしかしたら「今度一緒に行ってみる?」なんて誘いがあるかもしれません。

自分が興味のあることを、相手が興味を持ってくれると、人はその人に興味を持ちやすいですよね。

彼の好きなもの、ハマっているもので、自分も興味があるものがあれば、ぜひ彼に伝えてみて。

「今度、一緒に行ってみようよ!」と、たとえ社交辞令の誘いでも伝えられれば、彼はあなたのことが気になる瞬間になる可能性も大いにありますよ!

おわりに

LINEの送り方ひとつも、恋のテクニックが反映されやすいです。

気になる彼のハートをゲットするためにも、LINEのテクニックを磨いてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)