好きな男子に近づけたのはいいものの、友達どまりでなかなか進展しない……となると、もどかしいですよね。

では、友達ポジションから抜け出すためには、いったいどうしたらいいのでしょうか。

そこで今回は、「男子がつい恋愛対象として見てしまう女子の特徴」をご紹介します。

ドキドキしてもらいたい!気になる男友達の恋愛対象になるコツ

品と知性のある雰囲気美人

「どんなにかわいくても、品と知性がない子は無理なんだよね。逆に、顔が普通でも品と知性があれば好きになる。雰囲気美人で素敵」(30代・証券)

友達ポジションであっても、品と知性のある雰囲気美人さんなら、恋愛関係に発展することも十分可能!

品と知性があふれる振る舞いを意識して雰囲気美人を目指してみるのも、友達ポジションから抜け出す一つの方法ですよ。

自分好みのルックス

「基本的に自分好みのルックスなら、友達関係から恋愛に発展するのも全然アリ! ただ振られるのが怖いし、振られた場合、今後が気まずくなるからなぁ……。女子から何かサインを出してくれたら安心してアタックするんだけど」(20代・不動産)

今は友達関係でも、ルックスが自分好みならOK!という男子もいます。

そこでまずは、彼の好みを調べてみましょう。髪型を変えてみるなど、無理のない範囲で、自分自身を彼好みに近づけていくのもアリかもしれませんね。

彼だって、だんだんと好みのタイプになっていくあなたを、自然と意識してしまうはず。

男子と一線を引いている

「男子とやたら距離が近くて、なんでも話せる緊張感ゼロなタイプだと、ときめくことがないから、恋愛対象として見れないかも。男子と一線引いている子の方が異性として意識できるかな」(30代・ IT)

男子との距離が近すぎると、仮に彼があなたに好意を持っていたとしても、気まずさや「今さら感」があって進展しにくくなってしまいます。

男子とは一線を引き、ほどよい距離感をキープしている女子の方が、恋愛対象として意識されやすいようですよ。

抱きたいと思うか

「『抱きたい!』という感情が湧いてこそ恋愛感情でしょう?女友達でも色気がある子は恋愛対象だし、お笑い系の子とか、おばちゃんみたいな子は色気を感じないから、抱きたいとも思わない」(30代・広告)

抱きたい!と思わせれば、簡単に友達ポジションを抜け出せます。

しぐさや言葉遣いを丁寧にして、女子らしさを演出しましょう。さらにファッションもガーリーなものを意識してみて。

「ひとりの女性」として意識してもらえれば、自然と恋愛関係に発展していくはずです。

自分に好意的かどうか

「仮に今は友達だとしても、自分に好意的な子なら、やっぱり意識しちゃうよ。女子にとっては、男友達はずーっと友達!という位置づけかもしれないけど、男は違う。やっぱり、女友達のことも異性としてみている男子は多いからね」(20代・コンサルタント)

「女友達とは絶対付き合えない!」と思っている男子は、意外と少ないもの。男子にとって、「友達」と「恋愛対象」の境目は、けっこうあいまいなのかもしれません。

そう、あなたが一歩踏み出すだけで、彼との関係が一気に進展する可能性は十分にあるということ!

たとえば、会話の流れで「〇〇君と付き合ったら楽しそうだなー」など、ドキッとすることをさらっと言ってみるのはどうでしょうか?

あなたの一言で、彼は一気にあなたを意識しはじめるかもしれませんよ。

なにか変化を取り入れよう

友達ポジションを抜け出すためには、やっぱりなにか「変化」を取り入れるのが有効です。

あなたが勇気を持って一歩踏み出せば、きっと関係もだんだんと変わっていくはず!

ファッションでもしぐさでもなんでもOKなので、始めやすいところから少しずつ変化を取り入れていきましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)