告白する勇気はないけれど、自分の好意には気づいてほしいという気持ちが芽生えることもありますよね。

少しでも自分の気持ちが相手に伝わることで、両思いになれることもあるでしょう。

そこで、付き合う前の時点で、男性が女性に対して「自分に好意があるな」と気づいた瞬間をご紹介します。

男性はどんな瞬間に「もしかして?」と気持ちに気づくのでしょうか。

女子として意識する!「この子、俺のこと好きなんだ」と気づく瞬間

会ってる間ずっと嬉しそう

「デート中ずっと嬉しそうにしている姿を見て、絶対俺の事大好きじゃん!って思いました。そんな姿に胸キュンして、それまで何とも思ってなかったのに、まんまと惚れちゃいました」(24歳/建設業)

大好きな彼と会っているときは嬉しく感じるもの。そんな素直な気持ちを表情に出すことで、男性にあなたの気持ちが伝わることがあります。

嬉しそうな笑顔を意識したり、「楽しいね」とストレートに伝えたりすることで、あなたの嬉しさが伝わるはず。

裏表のない態度に胸キュンする男性も多いようで、意中の男性とのデートでは素直に自分の気持ちをアピールしてみてください!

やたらと褒めてくれる

「出会って2回目くらいのデートで『かっこいいね』『すごいんだね』ってやたらと褒めてくれる子がいたんです。あまりにも褒めてくれるから、俺に気があるなって確信したことがあります」(26歳/IT系企業)

褒める部分がたくさんあるということは、相手のいいところが見えている証拠。

そんな長所をたくさん口にすることで、さりげなく自分の思いを男性に伝えることができる場合もあります。

褒めるときは、容姿に加えて、内面的な褒め言葉も交えるのが気持ちを伝えるコツ。

「かっこいいよね」などのセリフと一緒に「優しいところも尊敬する」などの内面的なほめ言葉も一緒に伝えてみてください。

帰り際に手を振ってくれる

気持ちに気づいてもらうには?

「彼女と付き合う前にデートしてたとき、帰り際に手を振ってくれてたんです。俺とバイバイするのが寂しいんだろうなって感じた瞬間、思いが伝わってきました。次のデートで告白して、見事に成功したんです」(25歳/美容師)

デートの帰り際も気を抜けません。

バイバイと手を振り続ける女性の姿は、男性からすれば、健気でかわいく感じ、印象に残るようです。

好きな人とはずっと一緒にいたいと思うのが乙女心。今まで一緒に過ごしていたのに、離れ離れになるのが寂しいという気持ちを込めて手を振りましょう。

そんな気持ちがこもった行動を見た男性は、きっとあなたの想いを察してくれるはず。

意中の男性の姿が見えなくなるまで手を振って、あなたの気持ちを伝えてみてくださいね♡

意中の男性に頑張ってアピールしよう

意中の男性に、上手に自分の気持ちをアピールすることで、恋が大きく進展することもあります。

素直な気持ちを言葉にしたり、寂しい気持ちを動作で表現したりと、ちょっとした工夫を凝らして、あなたの思いを伝えてみてください。

そんなちょっとした努力が恋を大きく進展させるかもしれません!

(愛カツ編集部)