あなたは男女の友情は成立すると思いますか?

中には、これまで友達だった女性を好きになってしまう男性もいるのだとか。

そこで今回は、男性が女友達を好きになった瞬間についてご紹介します。

気心知れた友人からの恋愛、実は身近なところに運命の人がいるかもしれません!

男性に聞いた!仲のいい女友達を好きになった瞬間って?

新しい一面を発見したとき

普段は明るく笑いながら話をしている女友達が、ある日突然、悲しい表情を浮かべて失恋の相談をしてきたときなどがその代表例です。

「女友達の女性らしい姿を見て、この子こんな顔するんだ。女の子なんだなぁって感じてドキッとすることはありますね」(20代会社員)

隠れてる一面が見えると、ギャップや特別感を覚えて好きになってしまうのかもしれません。

異性の友達は貴重な存在だから関係を壊したくないと考え、女友達を好きになることはないという男性も中にはいます。

取られたくないなと感じたとき

「お互いにちょっと気になってるけど恋愛関係にはならないくらいの微妙な距離感で、相手にいい感じの男性がいるって分かったときは恋愛感情を抱いてしまいますね」(30代専門職)

自分の彼女ではないと頭で分かっていても、女友達が「他の男性もいるんだけどね」という雰囲気で接してくると「取られたくない」と感じる男性は多いのです。

好きの始まりは独占欲なのかもしれません。

タイミングがいいと思ったとき

女友達に初めから恋心を抱いている男性は少ないと思いますが、タイミングが合うと「この子のこと好きかも」と感じる男性はいるのだとか。

「普段は他愛ないLINEをするけど、俺が仕事モードに入ったらサッと身を引いて連絡を控えてくれる女友達がいるんです。やっぱそういう女性のことは好きになるし自分の彼女になってほしいなって思いますよね」(20代医療関係)

気持ちや時間に余裕があるときは女友達とのLINEに付き合ってあげられるけど、仕事が忙しくなるとキャパオーバーになってしまう男性も中にはいます。

そんな男心を理解してタイミングを見計らえる女性に思わず惚れてしまうのかもしれません。

一緒にいて楽しいと思ったとき

とにかく一緒にいて楽しくて笑顔になれる関係を恋愛に求める男性は多いもの。

もし仲良くしている女友達がそんな態度で接してくれたら、恋心を抱かずにはいられないでしょう。

「付き合うときも大事だけど、付き合った後のほうがもっと大事です。やっぱり考え方が似ている人とか居心地がいい人だと、好意を持っちゃいますよね」(30代経営者)

音楽の趣味や見たい映画が同じだったりすると、「この子は素敵だな。いつか一緒になりたいな」と思う男性は多いのでしょう。

それだけでなく笑いのツボが似ているとキュンとしてしまうのだとか。

ありのままの自分を出せたとき

「弱い部分を受け入れてくれる器の大きさだったり、認め合える存在だったりすると思わず好きになってしまいます」(10代学生)

お互いに友達として出会った頃は良い自分を見せようとして背伸びをしていることもあるはず。

しかし、素の自分でいられる女友達の前では無意識に「この子と付き合いたい」と感じてしまうのだそう。

女友達という時点でベースの考え方が似ているので、お互いに完璧を求めすぎたり過度の期待をすることもありませんよね。

おわりに

異性の友達は、ただ一緒にいるだけではなかなか恋愛には発展しないもの。

しかし、友達という時点で信頼関係が成り立っているので、お互いに好意を抱くようになると一気に進展しやすいもの。

せっかくのチャンスを逃さないためにも、今一度交友関係を見直してみては?

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)