デートで頑張るのは男性!なんて思っていませんか?

でも実は、デートは女性にとって彼に自分のことをより好きになってもらうチャンスです。

彼女のちょっとした仕草や態度にときめくという男性も多くいます。

また、彼女が神対応をしてくれた日には……さらに惚れ直してしまうことでしょう。

今回は、実際に男性がときめいた「彼女の神対応」エピソードを聞いてみました。

ぜひ参考にしてみてください♡

愛され彼女の秘訣!男性がときめいた彼女の神対応♡

疲れを察してくれた

「残業続きで彼女となかなか会えず、週末のデートが決まったもののゆっくりしたいのが本音でした。当日、家に迎えに行くとエプロン姿の彼女。

『最近忙しそうだったから疲れてるだろうと思って」とお家デートに変更、手作り料理を食べながらゆっくり過ごせました。体のことを気遣ってくれた彼女にいつも以上にときめきました」(28歳/会社員)

彼の体調を理解してくれる女性には、男性もときめくもの。

「疲れているからゆっくりしたい……」と彼から言われる前に先回りして行動しドキッとさせてみましょう。

ただし、「〇〇してあげる!」などと押しつけがましくなると逆効果の場合も。

あくまで自然な気遣いを見せるのがポイントです。

改めて告白してくれた

「彼女とのデートもマンネリ化して、行き先を考えるのも一苦労でした。そんなとき、彼女が『今日は私の運転でドライブしよう♡』と誘ってくれました。行き先は初デートの場所。

彼女から『いつも楽しいデートありがとう。大好きだよ♡』と改めて告白されました。照れている様子にもときめきました。」(27歳/商社勤務)

付き合いが長くなってくるとマンネリ化しがち。

付き合っているのだから好きなのは当然ですが、相手にきちんと気持ちを伝えることもだんだんなくなってきますよね。

そんな時には改めて告白してみるのもおすすめ。

ただ「好きだよ」と伝えるのではなく、「いつもありがとう」や「あの時の○○が嬉しかったよ」と感謝の気持ち、嬉しかったことも伝えながら最後に好きだと伝えてみましょう。

記念日じゃない日の不意打ちの告白は、男性だってきっとときめくはず♡

気心の知れた知人の前でも立ててくれた

「デート中、知人にばったり出くわしたときのこと。普段はふわふわした雰囲気で妹キャラの彼女が、丁寧な敬語で挨拶して自分を立ててくれました。

いつもと違うギャップにドキッとしました。知人からは『いい子を見つけたな!』と言われ、さらに自慢の彼女になりました」(広告代理店勤務/27歳)

上司や親の前ではともかく、親しい後輩や友人の前では彼の雰囲気もつい緩んでしまうもの。

そんな空気感の中でも彼女が自分を立ててくれると、彼はキュンとしてしまうようです。

とくに、いつもは妹キャラや甘えた印象の女性が、きちんとした対応をしてくれたら……。彼の前でだけ見せる姿とのギャップにもときめくでしょう。

その特別感は男心をくすぐること間違いなし!

おわりに

……デートで彼をときめかせよう!

今回は男性の意見を聞きましたが、女性も同じことをされたら同じようにときめいてしまいそうなエピソードが並びました。

彼をときめかせたいなら、自分もされたら思わずドキッとすることを彼にも試してみては?

(愛カツ編集部)