付き合う前には見えなかったけれど、実際に付き合ってみたら最低な彼氏だったというのはよく聞く話です。これだけよくあることなのに、見分けられないのはどうしてでしょうか?

付き合ってから後悔をしないために、ダメンズを引き当てない知識を持つことも重要です。

そこで今回は、付き合ってから全然彼女を大事にできない男性の特徴についてご紹介します。

付き合うと後悔する!「彼女を大事にできない」男の特徴

LINEの返事がいつでも速い

「私が今まで付き合ってきた男性で、LINEの返しがいつでも速い男は要注意ですね。そういう男って、複数の人と同時進行でLINEをしている可能性が高くて、浮気されやすいです」(29歳/アパレル)

浮気って、一度されてしまうと、男性不信になる人もいるくらい最低な行為ですよね。彼女のことを大事だと思っている男性なら、絶対にしないことです。

そんな最低な男は、LINEの返信速度でわかります。ただし、ただマメな場合もあるので、そこは見極めが必要ですよ。

財布の扱いが酷い

「財布とかキーケースとか、自分が毎日使っている物の扱い方で、女の扱い方もわかると思います。前に財布とか適当に投げて放置する彼氏と付き合ったことがあるんですけど、その彼氏からは軽いデートDVを受けました」(36歳/化粧品)

自分の身近な物を大事にできない人が、愛する人も大事にできるわけがありません。特に毎日使うような物に関しては、思い入れがあるのが普通です。

同じように、お店の店員さんへの態度が横柄な男性も、彼女の扱いが雑と言われています。

付き合う前のデートで、この辺りは重点的にチェックした方が良さそうですね。

軽々しく好きと言う

軽々しく好きと言う

「出会ってまだほとんど会話もしていないのに、『可愛いね』とか『好きだわー』とか言ってくる男でロクなのはいませんでした。やっぱり、お互いにしっかり相手を知ってから判断するって気持ちがない人は、人に対して適当なんだと思います」(38歳/専業主婦)

出会ったその日に愛の告白なんてロマンチックかと思いましたが、実際はただ軽いだけのダメンズの可能性が大です。

一目惚れなど例外はあるにしても、やはりこういう男性には注意が必要です。

いくら「好き」と言われても、1回くらいはデートをして、相手を見極める時間がないと危険です。

おわりに

パッと見遊んでるなと思うような男性でなくても、付き合ってから後悔するタイプのダメンズはいます。

男を見る目を養いつつ、変な男に引っ掛からないようにしてくださいね!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)