ふたりで会っているとき以外でも、彼の気持ちを確かめたい!

そこで有効なのが、恋愛と切っても切れないLINEの存在です。

彼から送られてくるメッセージに、あなたに対する想いが隠れていることも。

そこで、これはゾッコンのサイン!というLINEの内容やタイミングを、男性に聞いてみました。

LINEで分かる!男性のゾッコンサイン4つ

サヨナラしてすぐのタイミングで送る

「彼女とデートしてサヨナラしたあとって、幸福感と寂しさが入り交じりますよね。それでつい、バイバイしてすぐにLINEしちゃいます」(27歳/技術職)

「その子のことが好きなら好きなほど、デートのあとのフォローは大事にします」(29歳/販売職)

女性でも、デートのあとに「今日はありがとう」と連絡を入れる人はいると思います。

男性の場合も、ハマっている彼女には、すかさず連絡する人が少なくないよう。

なかには、駅で別れた直後に、もう連絡したくなる!という男性も。

感動を共有できる内容を送る

「月が綺麗とか、空が青いとか、そういうこと感じたときにふと、彼女にLINEしたくなる。大好きな彼女に感動を分けてあげたいというか」(31歳/建築関係)

「仕事とかでいいことがあって、真っ先に彼女に知らせたくなるのは、やっぱり彼女にそれだけゾッコンだからかな」(28歳/金融関係)

感動したことや嬉しかったことがあったとき、まずは大事な人に伝えたくなります。

「星が綺麗だよ」なんて柄にもなくロマンチックなLINEが来ても、笑わずに付き合ってあげましょう。

寝起きや寝る前のタイミングで送る

寝起きや寝る前のタイミングで送る

「朝起きてまず、愛する彼女にLINEしますね。1日のはじまりは彼女と一緒に迎えたいから」(26歳/営業)

「夜寝る前は、絶対彼女に連絡します。お互いに忙しい日でもおやすみのLINEだけは欠かせません」(28歳/公務員)

朝起きたばかりや就寝のタイミングなどにLINEを送るのは、いつも彼女のことを考えているからこそ。

それが習慣化してしまうと当たり前に思えてしまいますが、ずっとあなたにゾッコンな証拠と考えてもいいかも。

「今何してる?」という内容を送る

「相手にゾッコンだと『今何してるかな~』とかつい考えちゃうし、実際気になって聞くことが多い」(28歳/営業)

「彼女との会話を少しでも続けたいから、『今何してるの?』っていうメッセージはよく送るかも」(30歳/美容師)

心底好きな相手のことは、今ごろ何をしているかも気になってしまうとか。

大好きな相手に自分のことを全部知ってほしくて、逆に自分が今どこで何をしているかを話したがる男性も少なくないよう。

LINEに隠された愛もある

LINEでのやりとりが当たり前になっていて、そこに隠された彼の気持ちを見過ごしていることもあるでしょう。

今回ご紹介したようなタイミングや内容のLINEに心当たりがあれば、それはあなたにゾッコンなサインかも?

彼にしっかり愛されていると思って、自信を持ちましょう!

(愛カツ編集部)