彼にお風呂に誘われた時、どんな配慮をしていますか?

普段誰かとお風呂に入る機会なんてないからこそ、「どうすればいいの……?」と戸惑うこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、彼とのお風呂タイムのNG行動をご紹介していきます。

無意識のうちに男性が引いちゃう行動を取るケースも少なくないようです。ラブラブな時間を過ごすためにチェックしておきましょう!

無意識にやりがちだけど…彼とのお風呂タイムでNGな行動

服を脱ぎ散らかして入る

お風呂に入る際、服をそのまま脱ぎ散らかして入ると、「だらしない」と思われてしまいます。

毎日のお風呂で習慣づいているからこそ、ついつい普段通り脱ぎ散らかしちゃうのかもしれません。

しかし、彼からすると「いつも脱ぎ散らかしてるんだろう」と、あまりいい印象を持たれません。

脱いだ服は、普段からしっかりと畳んでおくとか、面倒なら洗濯かごにまとめて入れておくのがベター。

綺麗に置かれてる姿を見ると逆に「お、きちんと整頓して女の子らしいな」「マメな女性だな」と感心してくれるかも。

些細なところでも彼の好感度はアップするため、すこし手間かもしれませんが、ていねいに物を扱いましょう。

大胆で恥じらいが無い

いつものお風呂に入る時の感覚で身体を洗うと、彼にとって大胆に見えることもあります。

股を開いて泡立てたボディーソープで勢いよくゴシゴシ擦るとか……。こうした光景に男性の中の理想像が崩れる可能性も。

緊張しすぎるのも良くありませんが、見られてることをある程度意識して、ていねいかつ、恥じらいを持った動きを心がけましょう。

「慣れた相手でも裸でいることを恥ずかしがってほしい」という男性意見は少なくありません。

裸は特別な関係だからこそ見れるもの。堂々と見せつけられては、この特別感が薄れて男性もドキドキしなくなるそうです。

洗い方が雑

彼とお風呂…NG行動は?

恥ずかしさのあまり、チャチャッと済ませたくなる人もいるのではないでしょうか。

しかし、あまりに手際よく済ませると「洗い方が雑」「不衛生」に見えるかもしれません。

セックスなどのスキンシップの際に、「そういえばあまり洗ってなかったな」と思い出してしまったら大変ですよね。

前述したように恥じらいを持つのはいいことですが、雑に洗ったりはせず、いつも通りきちんと洗うのが正解です。

さらに、洗っている姿を上品に見せるには「クロスの法則」を取り入れるのがおすすめ。

たとえば、右手で身体の左側に触れると、身体の曲線が美しく強調されて女性的に見えます。

全ての動きに「クロスの法則」を使う必要はありませんが、デリケートゾーンを洗うときに、こうした動きを取り入れるとセクシーにみせることができます。

ムダ毛処理

ムダ毛処理ができていない……。これは、男性の理想像が崩れ去る代表ともいえるシチュエーションです。

とはいえ、まったく毛が生えない女性なんていないのも事実……。

一緒にお風呂に入ろう!というタイミングでムダ毛が気になったら、お風呂に入った際に先に彼に上がってもらったり、先に自分が入ったり、タイミングをずらしてムダ毛処理するのがおすすめです。

できれば先の方が、ツルツル肌でお風呂タイムが楽しめるでしょう。

いざというときのために、電気シェーバーや毛抜きを用意しておいて、彼のいない場所でこっそりムダ毛処理するのもアリ。

音の出にくい電気シェーバーならば、手軽にムダ毛を処理できます。

VIOは処理に時間がかかる上に、肌荒れもしやすいため、お泊りデートの前日に手入れしておくといいかもしれませんね。

心配を解消してお風呂タイムを楽しもう

NG項目さえ意識すれば、あとは彼とのひと時を楽しむだけです。

お風呂は一日の疲れを取る特別な空間だからこそ、リラックスした状態では普段と違うコミュニケーションも生まれるはず。

彼の背中を流したりしてあげても、ラブラブ感が出て素敵ですね。

ぜひ素敵なお風呂タイムを過ごしてください。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)