ベタ惚れした男性はうっかり様々な発言をします。

もし彼の発言から本命かどうか判断できるとしたら、恋愛のチャンスを逃さず掴み取れそうですよね。

そこで今回は、男性が本命女子にうっかり話しちゃうことを4つご紹介していきます。

あなたの好きな人は当てはまるでしょうか?ぜひチェックしてみてくださいね。

心を開いたサイン♡男性が本命女子にうっかり話しちゃうこと4つ

理想の家族像

「両親みたいな仲良し夫婦になりたいんだよね」「自分の子供と野球したい」「将来はこういうお嫁さんと過ごしたい」

――このように、理想の家族像を語ってくれるのは、価値観のすり合わせをしたいからかもしれません。

恋愛の先に結婚を考えている男性にありがちなパターンです。

付き合った後に結婚の価値観が違うと、泣く泣く別れてしまうこともあるでしょう。こうしたミスマッチが起きないように、早めに自分の価値観を共有しているのです。

逆に「この子との未来は想像できないな」と思うと恋愛を諦めるケースも。

彼との会話でしっかりと家族像をすり合わせましょう。

秘密にしているコンプレックス

秘密にしているコンプレックスを曝け出してくれるのは、「好き」を通り越して「ベタ惚れ」のサインかもしれません。

「この人なら分かってくれる」と思うと、心を許して弱音も吐けるようになります。

特に男性の多くは「弱い自分を見せないように」「男らしく振る舞わないと」と頑張る傾向にあるでしょう。

時には好きな女性の前で自分を良く見せたくて無理をすることも。

そんな中、虚勢を張ることなく素直に弱みを見せるのは、相手の女性を信頼して誠実に向き合おうとしてくれるからと考えられます。

その代わり、もし愚痴や弱音が過剰な場合は「依存体質」な可能性もあるため、冷静に見極めましょう。

将来の目標や夢

「仕事を成功させたい」「〇〇を叶えたい」「こういう人間に成長したい」など、将来の目標や夢を語ってくれるのも本命女子だからこその発言です。

夢は自分自身が信じて叶えるもの。他人から共感される必要はないと分かっていても、好きな人には理解してほしくなるようです。

目標や夢にかける情熱が強い人ほど、こうした価値観の共有を重要視します。経営者や仕事熱心な人は傾向が強いでしょう。

また、誰かが隣で応援してくれるだけで、何倍も力強く生きられるようになります。

一緒に未来を歩むイメージを掴むために、自分の人生の方向性を共有してる可能性もあるでしょう。

自分の恋愛観

何とも思っていない人に自分の恋愛観を話すことは稀です。

具体的な話をする場合、付き合うことを視野に入れて「女性との相性」を見極めているのかもしれません。

また、自分の恋愛観だけでなく女性の恋愛観も尋ねる場合、本命の可能性はかなり高めです。

本気で好きな相手には「理解したい」「分かり合いたい」という気持ちが働きます。そして、「どうすれば自分を恋愛対象として見てくれるか」を知るとアプローチ方法も分かってくるでしょう。

恋愛観を話す男性は、長く恋愛が続きそうな相手を求めているとも考えられます。

ただ雰囲気に流されて付き合うのではなく、頭で考えて相性の良い相手を選んでいるのです。

うっかり発言の背景には深い愛情が隠れている

いずれの発言も女性に対する“愛情”があるからこそ出てくるもの。そして、恋愛を前向きかつ慎重に考えているも伝わってきますね。

もし身近な男性が当てはまる発言をしたとき、発言の意図を理解したうえで前向きな受け答えができると、良い展開が迎えられるかもしれません。

大人の恋愛ではこうした「付き合う前の発言」での探り合いが多くなる傾向も。

その分、価値観の合う相手と恋愛したときの喜びも大きくなるため、ぜひ相手の男性との会話を楽しみましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)