恋愛を始めるには、まずLINEのやり取りからスタートするのが現代では一般的でしょう。だからこそ、LINEの交換はとても大事。

まずはそこをクリアしないと、恋愛に発展することはとても難しくなってしまいます。

そこで男性はどんな人に「LINE交換しようよ!」と声をかけるのでしょうか。今回はLINEを交換しやすい女性の特徴をご紹介します。

「LINE交換しようよ!」男性が声をかけやすい女性の特徴

急いでいない

LINEの交換はQRコードを見せたり、読み取ったりと手間がかかるため、相手の時間を奪う行為でもあります。

そのため、忙しそうな人には声をかけにくい。

男性からすると「急いでいるのでごめんなさい」と断られるのではないかと感じるわけです。

逆におっとりしていたり、落ち着いている人には声をかけやすい。

雑談に付き合ってくれたり、仕事終わりに一息いれているような瞬間なら、「そう言えば美味しいお店あるんだよね」とか「〇〇って映画観た?」と話しかけやすく、「LINEの交換しない?」という流れに持っていきやすいといえます。

気になる男性がいる場合は慌てず、少し時間があるような振る舞いをすることをおすすめします。

笑顔がある

声をかけやすい人は怒っている表情の人や眉間に皺を寄せているような人ではなく、笑顔の人だったり、朗らかな表情の人が多いもの。

笑顔は最高の化粧という言葉もあるように、女性を魅力的にさせる表情といえます。

そのため、「おはようございます」や「お疲れ様でした」と挨拶するときもできるだけ笑顔であることを心がけるようにしてみてください。

気軽に話しかけられるようになってきたら、明るいキャラが浸透してきた証拠。

「LINE交換しようよ」と声をかけられるのも時間の問題といえるでしょう。

一人で行動している

男性がグループでいるときに、気になる男性に話しかけるのって勇気がいりますよね。

それは男性も同じで、グループで行動している女性には話しかけづらいもの。

一緒にいる女性たちが見張りや護衛の役割になってしまって、男性の入り込む隙きがない状態といえます。

そのため、気になる男性がいる瞬間は一人で行動するように心がけるといいかもしれません。

例えば、飲み会のあとは一人で帰ったり、バーベキューなどをしているときは、一人でお酒を飲む瞬間を定期的に作るようにすると、男性が自然と話しかけてくるようになって、LINEの交換に発展していきます。

ちょっと抜けている

少し抜けているような部分がある女性は男性の入り込む隙きがあってモテるといえます。

例えば、ぼーっとしている瞬間があったり、忘れ物をしてしまって困った顔をしているときなど、「どうしたの?」とか「大丈夫?」と声をかけられやすい。

男性から守ってあげたいと思われたり、目が離せない相手として男心をくすぐるものなのです。

そのため、仕事はしっかりとこなしつつ、プライベートでは男性に頼るような一面を見せたり、「これ貸して?」と甘えてみるといいかもしれません。

そこから仲良くなれば、「LINEの交換しない?」と関係が発展していきます。

隙きを作っておくことが大事

男性から話しかけやすい女性はLINEの交換を求められやすい女性といえます。そのため、隙を作っておくことが大切。

プライベートでは男性に甘えるような瞬間を作っておくと、自然と恋愛上級者になれるでしょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)