モテる男性を好きになってしまうこともあるはず。

相手は多くの女性を見てきているし、厳しい目を持っているはずなので、自分なんか……と諦めてしまうかもしれません。

でも、だからこそ違う視点で女性を見ている場合もあります。では、「モテる男を好きになったときアピールすべきポイント」とは?

これを武器に!「モテる男を好きになった時」のアピール方法

追いかけず待ちの姿勢を貫く

モテる男は、いろんな女性からお誘いを受けるので、追いかけられるのが当たり前です。

女性から連絡が来ても、いちいち一喜一憂しません。むしろ、連絡をしてこない女性のほうが気になるもの。

ですから、モテる男性に対しては、自分から連絡をしないほうが効果的です。とにかく追いかけず、待ちの姿勢を貫くことです。

ただし、どのくらい時間を置けばいいかは分かりません。すぐに向こうから反応があるかも知れないし、ずっとないかもしれない。

ある意味、諦めの境地で待てるかどうかが、カギになると言えるでしょう。

誰に対しても平等な優しさを

モテる男は、誰からも優先順位が高いので、誰からも優しい対応を受けます。

そこで、あえて素っ気ない態度で接して気を引くというアプローチ法もありますが、本当に冷たい人だと思われる可能性もあるのでリスクは高い。

ならば、誰に対しても平等に優しくする姿を見せたほうがいいでしょう。

男性としては、自分は特別ではないという扱い方に不満を覚えるかもしれませんが、それがほどよく嫉妬心を刺激します。

平等な優しさが悪い印象を与えることはなく、好感度アップにつながっていきます。

間違いを的確に指摘できる

モテる男性を落とすには?

モテる男は、女性に対した多少誤った態度を取ってしまっても、大目に見てもらえるところがあります。

例えば、デートに遅刻してきたとしても、ほかにも相手がいるから仕方ない、と目をつむってしまうかもしれません。

しかし、遅刻は良くないことなので、厳しく指摘してみましょう。逆に新鮮だと受け取ってもらえる可能性が高いです。

そこで的確に指摘して、納得させることができれば、それからも女性側の言葉に耳を傾けてくれるようになります。グッと距離も近くなるはずです。

飛びぬけた特技をひとつ

モテる男は、ずっとチヤホヤされ続けてきただけに、努力をしていないタイプが多いです。

もちろん、努力の末に成功を掴んでモテるようになったという人もいますが。

あまり努力をしてこなかったタイプの人は、一芸に秀でた人に憧れを抱きやすいです。自分の持っていないもの持っている人を、リスペクトするんですね。

なので、何かひとつ飛びぬけた特技があると、すごく興味を持ってもらえます。すると、話も弾むし、距離も縮めやすくなるはずです。

おわりに

モテる男は、普通の男とは女性を見る視点がちょっと違います。なので、あまり自分の物差しで測らないほうがいいでしょう。

すぐに脈がないと思うのはもったいないし、間違った判断かもしれませんよ。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)