好きな人が、自分以外の女性とデートしていることを知ったらショックですよね。

なぜ自分だけに狙いを定めてくれないのかと、悔しく思うかもしれません。

でもそこには、男性なりの考え方があるのです。

今回は、男性がいろんな女子とデートする意外な理由について探ってみました。

まだ決められない?男が「いろんな女子とデートする」意外な理由

比較していいものを選ぶため

「服を選ぶのと一緒です。ひとつの服ばかり見るのではなく、いろんな種類を見て、多くの店を回って選んだほうがいいものが手に入るでしょう。やっぱり比較してみないと分かりません」(25歳/配送)

どんなものでも、「これだ!」と思って決めて、あとでなぜそれを選んだか不思議に思うこともありますよね。

決める前に複数比較して、いいものを選ぶという感覚なのだそう。

女性が苦手だから慣れるため

「僕はずっと男子校で、大学でようやく共学になりました。でも、女性に慣れていなくて彼女もできず……。だから今は、なるべく多くの女性とデートして、もっと慣れるように努力しています」(25歳/警備)

女性にまったく慣れていないというタイプの男性もいます。

そういう人にとっては、いろんな女性とデートをすることはリハビリみたいなもの。

女性に慣れていないだけに、こういうタイプは見分けやすいんじゃないでしょうか。

ほかの女子と仲良くして嫉妬させようと

「僕は女性には積極的に攻めるタイプ。すると、僕が下手に出ていると相手が余裕を持ってくるんです。だからほかの女性とデートをして、あえて嫉妬させます」(28歳/金融)

女性を嫉妬させることで、自分に対する感情を膨らませようとするんでしょう。これこそ、恋の駆け引きというやつです。

こういう男性のペースには巻き込まれたくないですよね。

女性慣れしているタイプには、気を付けたいところです。

女性に頼られる自分に酔っている

「僕は女友だちが多くて、相談もよく受けるんです。だから、よく2人で食事も行きますね。頼ってもらえるのって嬉しいじゃないですか」(31歳/医療)

女性に囲まれ、頼られることが心地いいんでしょう。要するに、求められる状況に酔っているわけです。

また、頼まれると断れない性格である場合もありますね。

悪い人ではないのですが、ナルシストや優柔不断の可能性もあり、もしかしたらひと癖ある人かもしれません。

おわりに

好きな人が、自分以外の女性とデートするなんて嫌ですよね。

でも、まだ付き合っていないのならば、浮気ではないので止めることはできません。

女性側としては、そんな男性が果たして自分に相応しいかどうか、見極めるタイミングであると捉えてみてはいかがでしょうか。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)