恋愛感情はいつどこで芽生えるか分かりません。

とはいえ、「惚れる瞬間」のシチュエーションにはある程度共通点があるみたいです。

いったい何がきっかけで惚れるのか気になりませんか?

今回は男性が思わず恋に落ちる瞬間を4つご紹介していきます。男性の恋愛心理が揺さぶられる具体的なシチュエーションを知り、実際の恋愛に活かしましょう。

イチコロです…!男性が思わず恋に落ちる瞬間4選

別れ際に振り返ったらこっちを見つめていた

「ふと気になって振り返ったら、彼女がまだこっちを見つめていました。
そんな純粋な態度を取られると、思わずキュンとしちゃいます。」(26歳/金融)

デートの別れ際は印象付けるのに重要なタイミング。

「ピーク・エンド効果」という法則があり、人は「一番盛り上がったタイミング」と「ラストのタイミング」で物事の印象を決めるといわれています。

別れ際にはとびきりの笑顔で「ありがとう」「楽しかった」と伝えましょう。そして、振り返った時に目が合ったり手を振り合うだけで、その日のデートの印象は各段に上がるはず。

まるでドラマのワンシーンみたいで素敵ですね。手軽に生み出せるシチュエーションなので、ぜひ取り入れてみましょう。

涙もろい

「映画デートで感動する場面があって、彼女を見たら泣き顔でスクリーンを見つめていました
普段見ない姿だから特別綺麗に感じたんです」(28歳/営業)

すぐに泣きすぎるのはNGですが、何かをきっかけにもらい泣きしたり、感動泣きしている姿は、その女性の共感力の高さがうかがえます。

他人のために流す涙はとても美しく、つい男性も心を打たれるみたい。「泣きそう…!」と思った時には我慢せず、ありのままの自分を見せてみましょう。

涙もろい姿を演出するにはやはり映画デートが鉄板。一緒に感動を共有すると、その後の話題にも困りませんよ。

ドジな一面を見た

「しっかり者な女性だなって思ってたら『お医者しゃん』って噛んで、そのまま顔を真っ赤にしちゃって。
彼女の弱点を見たようでキュンとしました」(25歳/不動産)

転びそうになったり、言葉を噛んだり、言い間違えをしたり……。

ドジな姿は女性のあどけなさを演出します。可愛い姿に男性は「癒やし」や「親近感」を感じるようです。

完璧すぎて隙がないと、恋愛で損をすることもあります。ドジな姿はこうした女性に良いギャップを与え、男性心を上手に刺激する効果があるでしょう。

ある程度仲良くなった相手の前では、頑張りすぎず気楽な自分も出してみましょう。そうすることで、より長所が際立って見えますよ。

びっくりして抱きつかれた

「彼女、びっくりするとすぐ腕をギュッとしてくるんです。
いざというときに頼ってくれると嬉しいっていうか……驚いている様子もカワイイです」(30歳/公務員)

虫が目の前を飛んでいたり、車が近くを走ったり、こうしたときにびっくりして抱きつかれると男性心に響くみたいです。

「頼られてる感覚」は通常のボディタッチ以上に印象に残るのだとか。“抱きしめる”の部分がポイントなのが分かりますね。

手軽にこのシチュエーションを再現できるのがお化け屋敷。

ぜひ遊園地などのデートでは活用してみてください。怖がる姿もきっと「かわいい」と思ってもらえるはずです。

純粋な反応は男性心を揺さぶる

今回ご紹介したシチュエーションには、「女性の純粋な反応」という共通点が見られます。

喜怒哀楽が分かりやすい感情豊かな女性は、男性からモテやすいのです。

純粋な反応を増やすためには、まず自分自身の気持ちを表情・仕草・言葉で表現することが大切。その延長に男性がキュンとするシチュエーションが生まれます。

好きな人の前では様々なリアクションをするように意識してみましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)