ひとくちに「好き」と言っても、その好きの大きさは様々ですよね。

周りの男性より一緒にいると落ち着くから「好き」と思うのか、結婚まで考えるくらい一生を通して関わっていきたいのか。それは相手と自分の相性で、好きの大きさが決まることでしょう。

男性も「ずっと一緒にいたい」と思う女性には、ある特徴があるようです。付き合ってるからには、どうせなら本気で好きになってほしいのが乙女心というもの。

今回は、男性がずっと一緒にいたいと思う女性の特徴を4つ紹介しましょう。

男性がずっと一緒にいたいと思う女性の特徴4選

無理なお願いをしない

「例えば残業が続いて、僕も“彼女を寂しがらせてるかな”と考えるときがあるのに急に『会いたい』とか無茶振りをされることですね。いくら好きな女性のためでも、生活の全てを彼女に捧げられないもの。寂しさを感じるタイミングとか、どちらも無理することなく似ているふたりなら一緒にいても窮屈にならなさそうですよね」(Mさん・21歳男性/大学生)

相手とのフィーリングやタイミングがあうことは大切なこと。寂しいと思うタイミングが一緒だったり、我慢のキャパシティが似ているふたりなら無理せず付き合っていけるといいます。

たとえば「寂しがりや」という性格の一面を持っている女性なら、彼にだけ意識がいかないように率先して趣味を持ったりしたいですね。

一緒にいて楽しい

「大前提ですが、恋人には一緒にいる楽しさを重視します。一緒にいても楽しくないなら、次第に会うことも減っちゃいそうだからです。率先して会話を撮ってくれたり、デート場所を提案してくれたりする女性だと交際は長く続きやすいと思います」(Sさん・32歳男性/SE)

恋人が定期的に会うことに理由はいらないでしょう。

それは好きの感情があるからです。好きの感情を突き詰めていくと、そこには時間の共有の楽しさがあると思います。他の女性より、他の友達より会えば楽しいからこそデートするのが恋人なのです。

「一緒にいると楽しい」をどんどん突き詰めていきたいですね。

人の悪口を言わない

「楽しいデートなのに、人の悪口や職場の愚痴を言い続ける女性はどうかと思っちゃう。僕はネガティブなので、“僕がいないところでは、僕の悪口言ってるのかな”とかつい考えちゃって。恋人だからといって、何でもかんでもSNSに情報を流したりする女性も好きじゃないです」(Aさん・33歳男性/経理)

自分が好きな相手や友達を思い出すと、そこには信用があることがわかります。

親切にしてもらったり、自分の弱さを馬鹿にしなかったりしないで受け止めてくれる。そんな関係ができていることでしょう。

たとえ自分以外のことでも、人のことを悪く言っている人のことを信用できる人は多くないですよね。

男性へのお願いが明確

「女性は感情を大事にする人が多いと思います。僕ははっきり言われた方が分かりやすいと感じるので、どこか出かけるときも不満があるならストレートに伝えてほしいタイプです。でも自分の感情ばかりを伝えられると受け止めきれないので、僕の意見も聞きつつ“お互いのちょうどいい”を探ってくれる女性がいいですね」(Sさん・31歳男性/介護士)

女性によっては、相手を思うがあまり自分の意思をうまく伝えられなかったり、相手へ周りくどい言い方になってしまったりする人もいるでしょう。すると男性は「結局何がいいたいの?」と思うこともあるようです。

自分の意見をうまく伝えつつ、相手への指摘が簡潔であるコミュニケーションが求められますよね。

好きな女性の意見を汲みたいのは男性も同じ。だからこそ彼女の思いを汲めていないとなれば「彼女にふさわしい彼氏なのかな」と、どことなく寂しさを感じる男性もいるようです。

一緒にいたい女性を目指すなら…

一緒にいたい女性を目指すのなら、彼のことを理解できる女性でいることが肝心です。

いつも一緒にいるのにトラブルの連続であるなら、相性はいいといえないでしょう。

男性が思う一緒にいたい女性は、ドキドキ感より「いつも受け入れてくれる安心感」なのかもしれません。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)