できるだけ重い彼女にはなりたくない……と思う女性が多いもの。

しかし、何気なくやってしまいがちな「重い言動」が意外とあるようです。

今回は、男性がうんざりしてしまう彼女の重い言動をご紹介します。

好きだとついついやってしまうこれらの言動ですが、控えたほうがいいかもしれませんよ。

束縛やしつこい連絡だけじゃない?男性がうんざりする「彼女の重い言動」

何事にも説明を求める

「いろんなことに説明を求められると疲れる。『会社の人と飲み』と言っても、場所や女性がいるのかとか、細かく聞かれるし、返信が遅いだけで何をしていたのか聞かれると、ウンザリしちゃうんだよね……」(30代・広告)

彼の全てを知りたい女性は、多くの説明を求めてしまいがち。

ですが、細かく聞くと彼もうんざりしてしまうこともあるのです。

少しは流すということも覚えたほうが、相手も気軽にあなたに接することができますよ。

ちょっとしたことで悪い方へ考えて疑う

「友人に送るLINEを間違えて彼女に送信し、浮気を疑われたことがある……。なんでもうすぐに疑うのは重いし、信じられていないようで悲しい」(20代・不動産)

心配性な女性からしたら、彼の何気ないミスでも、すごく不安になってしまいますよね。

でも、いい関係を築きたいのなら、あまり深く考えないほうがいいですよ。

あまり思い詰めないほうが吉です!

部屋の物をいじって女の影がないか探す

「彼女が泊まりに来たとき、自分が先に風呂に入ったんだけど、入った瞬間『あ、バスタオル外に干しっぱだったわ』と思い出して出たら、彼女が棚を漁っていた……。

理由を聞いたら、他の女の影がないか不安だった、と。怖いし重い」(30代・IT)

勝手に彼の部屋の物をいじるのは、男性にとってはかなりマイナス印象に……。

女の影が気になるのもわかります。

しかし、物色する行為は相手に「信用されてないんだ……」と思われ不快感を与えてしまう可能性があります。

あなたから心が離れてしまうかもしれないので、控えたほうがいいかもしれませんよ。

抜き打ちテストな感じで家に行くる

「浮気を疑っているのか、抜き打ちテストみたいな感じで突然家に来られたことが何度かある。付き合っているとはいえ、親しき中にも礼儀ありでしょう?」(30代・営業)

アポなしで家に来られるのは、彼女といえ嫌だと感じる男性は多いかもしれません。

やましいことをしていなくても、お風呂に入っているときなどにピンポンをされても、気づかない場合もあります。

それで、居留守と勘違いされるのも辛いもの……。

彼の家に行くときは、事前にアポをとってから向かうのがオススメですよ。

望んだ反応をしないと不機嫌になる

「彼女の望んだ反応をしないと『反応薄い!』とか『何? 元気ないの?』とか、チクチク言われる。彼女といると変に気をつかちゃって、自然体でいられないから疲れるんだよね」(20代・IT)

彼が自分の思い通りの反応をしないと、ついムッとしてしまう女性もいるでしょう。

しかし、リアクションは強要するものではありません。

彼を変えようとする発言は、重いと思われやすいので気をつけたほうがいいでしょう。

好きすぎて暴走しないように

好きすぎるあまり重くなってしまうこともあるでしょう。

しかし、暴走しないよう自分をちょっとセーブすることも、お付き合いをする上で重要です。

今回ご紹介した内容に、自分の言動が当てはまるかどうか、今一度振り返ってみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)