付き合っている彼に対して、「分かってほしい!」という想いが込められた、西野カナさんの人気曲『トリセツ』。

共感できる女性も多いようですが、男性からすれは「重い」「引いてしまう」という意見もあるようです。

もちろん、「こうしてほしい!」と伝えることは、悪いことではありません。

むしろ、お付き合いを長続きさせるためには、自分の意見を上手に伝えることが大切なのです!

そこで今回は、彼と長続きする女性の特徴を5つご紹介します。

分かってほしい!のトリセツ禁止?彼と長続きする女性の特徴

リクエストがわかりやすい

交際中に、彼に対して「察してよ!」と、思った方は少なからずいるでしょう。

でも、男性にとって女性がなにをして欲しいかを見極めるのは、なかなか至難の業。

お付き合いを長続きさせたいなら、「毎日、LINEして!」や、「手をつないで歩きたい!」など、リクエストはハッキリ伝えましょう。

彼がリクエストにきちんと答えてくれたら、「嬉しい!ありがとう!」と、感謝を伝えることも忘れないでくださいね。

すれ違いを「面白い」にする

もちろん、男性と女性の考え方に違いはあるもの。

だからこそ「どうしてわかってくれないの?」や、「どうしてそんなふうに考えるの!」というすれ違いもありがち。

でも、その違いを楽しめれば、お付き合いも長続きするはずです。

そのためには、お互いの考えをよく話し合うことが大切。

「そんなふうに思うんだね!わたしだったらね~」と、彼との違いを楽しく話してみませんか?

不機嫌の理由をできる限り伝える

ハッキリと原因を説明できるわけじゃないけど、なんかイヤ!

そんなふうに不機嫌になることってありませんか?

でも、わけもなく不機嫌な態度を取れば、彼は困惑してしまいます。

モヤモヤ、イライラするときには、その原因を自己分析して、「○○かもしれない……」と、彼に伝えてみてください。

原因がハッキリしなくても、「今日はちょっと気分がダメな日だから、○○してくれると嬉しい」とシンプルに伝えてみましょう。

ケンカになったら先に謝る

どんなにラブラブなカップルでも、たまにはケンカぐらいするものです。

そんなときは、彼よりも先に「気を悪くさせてゴメンね」と謝ってみましょう。

自分の意見を押し通すのではなく、お互いが譲り合うことを目標にすれば、ふたりの関係もステップアップするはずです。

「好き」や「幸せ」は彼から先に

彼のほうから「好き」や「幸せ」……と、言ってもらうのも長続きにはとっても大切。

男性は恥ずかしい、カッコ悪いと感じて、なかなか気持ちをストレートには伝えてくれないものです。

そこで、あなたのほうから「好き」と言って、男性に「俺も!」と言ってもらうのはいかがでしょうか?

こういう男女のいちゃつき方って、ありがちですよね。

そのうち、彼自身も愛情を伝えることの大切さに気づき、どうしても愛情を示す言葉を口に出さずにはいられなくなるかもしれませんよ。

おわりに

彼のことが好きだからこそ、言いたいことが言えない。

あるいは、言わずとも分かってほしいという人もいます。

でも、長続きするためには、意見をハッキリ伝えたほうがよいでしょう。

あなたにとって一番幸せを感じられる結果になるように、いろいろな方法を試してみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)