男性からの好感度を上げる方法は、たくさんあります。

なかでも、心をほんわかさせるような会話スキルは、モテに直結する効果的な方法です。

そこで今回は、男性が癒される女性との会話を調査。

どんな言動に好感を持ち、癒されるのか男性の声を集めました。

好感度絶大!男性が癒される女性との会話

わかりやすい相づち

「しっかり相づちを打ってくれる女性には好感が持てます。ちゃんと話を聞いてくれているんだなと安心できるし、自分の話を受け止めてくれる人だと思えます」(25歳・営業)

自分の話を受け止めてくれる姿に好感が持てるという声が多く見られました。

会話中に好感度を上げるには、相手にわかりやすく相づちを打つのが効果的です。

うんうんと頷く、笑顔を意識して話を聞くなど、彼の話に心を向けていることを動作で示してみてくださいね。

等身大の姿を隠さない

「知ったかぶりをしたり知っている情報を得意げに話したり女性は、上から目線に感じてちょっと疲れてしまいます。飾らず、ちょっとくらいおバカな部分がある女性のほうが、かわいらしくて癒されます」(28歳・IT関係)

誰だって自分を良く見せたいという気持ちはあるもの。

でも、会話のなかで自分を良く見せようとし過ぎてしまうと、「上から目線」「かわいげがない」と逆効果になってしまうことも……。

男性は「等身大の姿を見せてくれる女性」に癒しを感じる傾向があるので、話がついていけなくても知ったかぶりをする必要はありません。

素直に「それなに?」と、聞くほうが好感度はアップするでしょう。

話すペースが一緒

「会話のペースが一緒の女性は、話していて疲れないし癒されます」(23歳・大学院生)

話す速度も好感度を上げるための大切なポイント。

早口だとマシンガントークだと思われてしまいやすいですし、逆にあまりにも遅い口調だと相手によってはイライラさせてしまう場合もあります。

相手の会話のペースに合わせて話すように意識すると、会話も弾みやすくなるでしょう。

さりげなく褒めてくれる

「やっぱり会話の節々で、女性に褒められると癒されます。ちょっとした自信を与えてくれる女性とはもっと話したいですね」(28歳・公務員)

いい気分にしてくれる女性と会話したいという気持ちは、多くの男性が持っている本音と言えるでしょう。

だからこそ、「すごいね」「〇〇くんは仕事ができるからだよ~」など、会話のなかでさりげなく褒めるのがおすすめ。

あからさまに褒めるのはわざとらしくなるので、会話の流れに合わせてさりげなく彼を持ち上げてみてくださいね。

おわりに

人は誰でも、「自分の話を聞いてほしい」と思ってしまいがちです。

だからこそ、話を聞く姿勢に重きを置くと、癒しを感じさせる会話上手な女性になれるはず。

4つのポイントを意識して、好感度アップを目指していきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)