モテたいのに男性からの好意に鈍感という女性は意外と多いものです。

もしかしたら、男性からの好意に気づけず、あなたがモテないと感じているだけかも……。

鈍感さんは恋愛において損してしまうことも少なくありません。

そこで今回は、男性の脈アリサインに気づくためのポイントをお伝えしていこうと思います。

男性の脈アリを見逃さない!着目すべきはココ!

ふたりの距離

まず、脈アリかどうか見逃さないためには、男性との距離感に注目してみましょう。

男性に好意があれば、自然と距離は近づくもの。

体を乗り出してあなたと話そうとする、あなたの隣りに座ることに抵抗感を示さない、さりげなくボディタッチがある……など彼のほうから接近してくるなら、脈アリの可能性は高いです。

逆に、1歩近づいたり彼の方向に身を乗り出してみたときに、彼が1歩下がって距離を保とうとしたりボディタッチを避けたりしようとするなら、まだあなたに打ち解けていないのかも。

脈ナシと決まったわけではないので、無理に距離を縮めようとせず、お互いの理解を深めることから始めてみると距離も縮まるはずです。

言葉数

無口な性格の男性でも、好意を持っている女性には、質問が増えたり自分のことを話そうとしたりと、会話量や言葉数が増えるもの。

LINEでも必要最低限の返事だけではなく、会話を広げようとした質問や気にかけるひと言が多くなる傾向があります。

おしゃべりな男性もいるので絶対に脈アリと断言するのは難しいですが、ほかの女性よりもあなたに対して言葉数が多かったら、好意を持たれている可能性があるでしょう。

美意識

好意を持っている女性には嫌われたくないもの。

だからこそ、男性も身だしなみやニオイなどが気になり、好きな女性の前では美意識が高くなる傾向があります。

「俺、汗臭くない?」「ちょっと太ったと思う?」など、ニオイや体型、身だしなみを確認するような質問も、好意の表れのひとつと言えるでしょう。

逆に自分の身なりや清潔感に無頓着なのは、性格にもよりますが、あなたを女性としてそこまで意識していないのかもしれません。

視線

好意を持っている女性には、「もっと見ていたい」「かわいい」「もっと知りたい」という気持ちから、ついつい見つめてしまう男性も多いようです。

やたら目が合う、視線を感じる、細かい部分まで見られているような気がする……と感じたら、それはきっと彼があなたに興味を持っているサインかもしれません。

気になる彼の視線に不安を覚えてしまう人もいるようですが、好意のサインであることが多いので、「興味を持たれているのかも?」と前向きに受け止めてくださいね。

おわりに

「モテたい!」と考えていると、ついつい自分の言動ばかりに意識がいってしまうもの。

でも、男性の言動に意識を傾けることも忘れずに。

男心に敏感になることで、恋のチャンスを逃しにくくなり、幸せを見つけやすくなるはずですよ!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)