先日、ある女子が「みんな営業職を経験すれば、もっと恋愛がうまくなるのに」と言っていました。

かれこれ20数年前にも、おなじ言葉を、その当時50歳くらいの営業部長(男性)から聞いたことがあります。

「営業と恋愛は似ている」……。

営業職は、お客さんに「また会いたい」と思わせないと、文字通り「話にならない」ので、おふたりの言葉は、かなり説得力があるように思います。

さて、今回は、ステキな男子が「また会いたい」と思う女子の特徴に迫ります。

さっそく男子の証言をご紹介しましょう!

「また会いたい!」と素敵な男子に思われる女子の特徴4つ

1.一筋縄ではいかない女子

「かわいい『けど』会話の内容がめちゃぶっ飛んでいるとか、顔はふつうだ『けど』、しぐさがやたら色っぽいなど、『けど』がある女子は、また会いたいと思います」(28歳・損保)

その女子が持っている「人格の厚み」のようなものを感じることができれば、また会いたいとなるということでしょう。

ああ、この女子ってこういう性格の子なのね……という感じで、薄っぺらい人格だと、人は「この子のことはもう分かった」となりますよね。

そうではなくて、重層的な性格で、ちょっと会話をしたくらいではその人の全貌がよく分からない。

……ここがポイントではないでしょうか。

2.いじり合える女子

「会話でお互いにいじり合える女子だと、また会いたいなと思います」(25歳・教材販売)

昨今、女子の貧困が話題になっています。

脱・貧困を目指してWワークをしている女子を取材していて分かることは、相手の特徴をさっと捉えて、会話で相手をいじることができれば、夜の酒場でWワークすると、非常に稼ぎやすいという事実です。

「この子に会いたい」と思って、男たちは毎晩、お店に通ってくるのだそうです。

会話で「いじる」のは、高度なテクニックが必要なので、それができない女子は以下のテクはいかが?

3.会話のノリがいい女子

「会話のノリがいい女子は、また会いたいと思います。会話のなかでヘンに隠し事がないとか、そういう女子です」(29歳・IT)

会話の「テンポ」と言い換えることができるかもしれません。

テンポよく会話をしようと思えば、相手に集中しないと無理です。

「おれに集中してくれている」という事実が、男子の心を開くのではないでしょうか。

4.包容力のある女子

「なにを言っても動じない、母なる大地のような女子にまた会いたいと思います」(27歳・通信)

すべての男は女性から産まれてきたので、男子にとって女子は「母なる大地」です。

だから、会話で男子を包み込むことができれば「また会いたい」となるのでしょう。

プラスアルファな魅力を身につけて!

めちゃかわいい女子を見ると、男子は「また会いたい」と思うものですが、かわいくて性格が悪いと「また会いたい」とはならないものです。

「ああ、今日は目の保養的に美人さんを見ることができたな、それにしてもあいつ性格悪いな」以上おわりです。

「すべての人は営業職を経験すれば、もっと恋愛上手になれる」

……という言葉の真意はこのへんにあるのだろうと思います。

(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)