せっかくお互いに好きになって付き合い始めたのなら、彼にはずっと好きでいてもらいたいですよね。ですが、付き合ってはみたけれど「なんか物足りない」と思われてしまう女性っているんです。

そんな風に感じれば男性が別れを意識するのも時間の問題。悲劇を生まないために、物足りないと感じる女性についてご紹介します。

良い子なんだけど…男性が付き合っていて物足りなさを感じる女性

いつも受け身

「デートしていてもLINEで話をしていても、いつも受け身な姿勢の子とは、付き合っても長く続きませんね。たぶん喜んでくれているのかが見えないから、つまらなくなるんだと思います。男は好きな女性を楽しませたいって気持ちが強いですから」(29歳/コンサルティング)

デートの行き先を決めたり、食べたいものを決めたりするときに、いつも相手に任せっきりになっていませんか?

もしそうなら、「次のデートは○○に行きたい」など自分から提案してみるのが良いでしょう。

自己主張することは決して悪いことではありません。逆にそうやって相手と一緒にいる時間が楽しいのだと伝えなければいけないのです。

達観している

「人生においても恋愛においても、達観し過ぎた視点を持っている女性は、付き合っていて物足りなくなります。そういう女性と付き合っているとなんかお寺にいるみたいな気分になるんですよ。話していても盛り上がらないというか、『どうせ○○なんでしょ』みたいな結論にいつもなっちゃって」(39歳/自営)

悩みはない方が良いですが、あまりにも達観してしまっていると、つまらなさを感じさせてしまうようです。

こういう女性はドキドキするような恋愛より、落ち着いた夫婦の関係の方が合っているのでしょうね。

達観してしまうのは仕方がありませんが、それを全面的に相手に見せてしまうのは、恋愛の戦略としては間違いです。

外に出たがらない

「自分もあまりアウトドア派ではありませんが、彼女とはたくさん旅行とか行きたいじゃないですか。なのに、旅行に誘っても行きたくないって言われたり、デートも基本的には家の近くで済ませようとされると、なんか物足りないです。もっと冒険して新しいことたくさんしようよって言いたくなります」(28歳/教育)

インドア派なあなたは、ちょっと注意が必要なようですね。少なくともデートで出かけようと言われたら、断りすぎない方が良いでしょう。

もし家デートしかしたくないなら、家デートでも刺激があり、マンネリしない方法を見つける必要があります。

おわりに

自分は落ちてついて付き合えて楽と思っているかもしれませんが、男性は物足りなさを感じてしまっている可能性があります。

彼があまり楽しそうに見えなくなったら要注意です。何か対策を立てて、アクションを起こしてくださいね!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)