「交際前は楽しいのに、いざ付き合ってみると盛り上がりに欠けて、なかなか関係が続かない……」そんな悩みを持つ人もいるでしょう。

逆に、いい恋をしているときは毎日楽しくてイキイキできるもの。なんとなく心身ともに健康でいられる気がするでしょう。

そこで今回は、恋がうまくいく人に共通していることをご紹介します。チェックしてみてくださいね。

いい恋だと毎日が楽しい!恋がうまくいく人に共通していること

波長の合う人と付き合っている

恋がうまくいく人は、「波長の合う人」と付き合っていることが多いです。

価値観が似ていて、多くを言葉にしなくても考えが伝わり、沈黙も苦にならないほどしっくり落ち着く、そんな相手。

いい恋をしたいのなら、まずは相手選びが大事と言えそうですね。

ただ、容姿などがタイプだからといって、波長も合う相手かというと、そうとも限りません……。

そんなときは、比較的波長の合う人のなかから自分好みの人を選ぶ、という方法がいいでしょう。

長続きする恋の前提として波長の合う人を優先的に探しつつ、容姿もタイプの人が見つかれば言うことなしですよ。

心に余裕を持つこと

時間とお金に余裕がないと、人間関係をこじらせやすくなります。実感がある人も多いのではないでしょうか?

時間やお金がないときは必然的に心に余裕がなくなるもの。

いつも通りのメンタルでないときには、普段ならうまくいくこともスムーズに進まなくなりがちです。

恋愛においては、意中の人や彼氏がいる時期に仕事や用事を詰め込みすぎないのがベターでしょう。

もちろん、お金にもすこし余裕を持つよう意識してみて。

お金の余裕は心の余裕とも言うように、懐が寂しいと心が荒みやすくなるので要注意です。

もし金銭のやりくりが難しい場合は、金欠時の焦燥感を少しでも逃してあげられるよう、気分転換の方法を見つけて取り入れましょう。

少しずつでも自己成長を目指す

素敵なカップルは大抵、お互いに自分磨きを欠かさず、刺激を与え合っています。依存や停滞といった言葉とは縁がないでしょう。

いい恋を継続したいのなら、お互いにより素敵な姿へと変化することが不可欠です。自己成長のための変化といってもかまいません。

たとえば、独立開業を目指して資格の勉強をする、2人の思い出を楽しく残すために動画編集を独学で始める、いつまでも体型をキープするために筋トレをするなど。

自分のため、そして2人のために、素敵な人になろうと日々努力できるカップルは、絆も相当に強いものになりますよ。

いい恋には余裕と変化!

いい恋をしているときは、毎日が楽しいですよね。

付き合い初めの頃だけでなく、何年経ってもいい関係を継続させるためには、相手を思いやれる心の余裕が不可欠です。

また、マンネリにならないように刺激や変化を求めるのも大切です。

自分磨きを欠かさない2人にはお互いに尊敬や信頼が生まれますし、周りからみても素敵なカップルに見えること間違いなしですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)