誰だって結婚するのなら、素敵な旦那さんになってくれる彼がいいはず。

結婚後に「あー……もうちょっと考えればよかった」なんて後悔はしたくないですよね?

そこで今回は、いい旦那さんになってくれる人の特徴をご紹介します。

将来有望!いい旦那さんになってくれる人の特徴

生理のときにどうしてほしいか聞いてくれる

男性にとって女性の生理は未知の世界。

男性の中にはデートの際、彼女に「今日、生理だから……」と言われただけで、「えー!今日イチャイチャできないじゃん!」と平気で傷つくことを言う男性もいるようです。

でも、彼女思いの優しい男性なら「辛くない?大丈夫?」と、まず彼女の体調を心配するでしょう。

また、生理のときどう辛いのか、どう接したら気分がラクになるのかを聞いて、生理を少しでもわかろうとしてくれる男性なら、将来きっといい旦那さんになってくれるはず!

どんなに忙しくても彼女を気遣う言葉がある

どんなに忙しくても、ちゃんと彼女のことも気遣える男性なら将来有望です。

逆に、普段は優しいけれど、忙しくなったら一切連絡をくれないし、八つ当たりすらしてくる、という男性なら、ちょっとまだ精神的に幼いのかもしれません。

お付き合いの段階でそういう態度を取るということは、結婚をして同じ家に住むようになったら、もっとひどくなるかも……。

いくら忙しくても、お付き合い開始から時間が経っても、相手を気遣う心の余裕がない人との生活は難しいでしょう。

誰に対しても紳士に振る舞う

あなただけに優しいのではなく、老若男女問わず優しく接し、紳士に振る舞える男性を旦那さんにしたほうがいいです。

彼女には優しいけど、第三者には横柄な態度をとる男性ってたまにいますよね。

でもそういう男性だと一緒にいて恥ずかしいし、ひとりの大人としてどうかと思ってしまうのではないでしょうか。

あなたへの態度ではなく、他人への態度が彼の本性だと考えるといいかもしれません。

初めて行ったお店なのに、店員さんに馴れ馴れしかったり、横柄な態度をとったりする男性は避けたほうが無難でしょう。

自立していて料理や掃除もそれなりにできる

いい旦那さんがいいのなら、ひとり暮らしをして、しっかり働き、ある程度料理や掃除ができる男性のほうがベター。

「実家のほうがラクだから」とか「実家なら家賃がいらなくて、自由に使えるお金も多いし」と、ラクをしたいがために実家に居座り続け、家族になんでもやってもらっている男性も中にはいますよね。

そんな男性は、結婚しても家事を手伝ってくれる可能性は低いでしょう。

とくに、料理をしたことがない男性は、料理の労力を知らないので、風邪をひいて寝込んでいるあなたに「ご飯まだ?」と平気で聞いてくるかもしれませんよ。

結婚するなら自立した男性!

いい旦那さんになってくれる男性がいいのなら、ご紹介した4つは該当していたほうがいいです。

とくに共働き希望の場合は、4つ目は外さないほうがいいでしょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)