数年付き合っている恋人がいるけれど、どんなタイミングで結婚をすればいいのかわからない……と悩んでいる女性は少なくないはず。

もちろん結婚をするかしないか、いつ結婚すべきかは個人の自由なので、自分たちで判断すべきかと思います。

しかし、悩んだ際に参考にできる事例も知っておきたいですよね。

そこで今回は、最近結婚した女性たちに「結婚を決めた理由」を教えてもらいました!

どうして今だったの?女性が結婚を決めた理由4つ

早めに子供を産みたいと思ったから

子供を産みたい年齢から逆算して、あらかじめ「何歳で結婚する」と、自分の中で決めていたという女性もいます。

恋人にも、付き合った当初から「何歳で結婚したい」と伝えていたのだそう。

宣言通りに事が進むとは限りませんが、自分のキャリアなどを考慮して、目処を設定しておくのもいいのかもしれません。

相手のことが大好きでとにかく結婚したかったから

今まで4人と付き合ってきたけれど、「絶対にこの人結婚したい!」と感じたのは、現在の夫が初めてという女性。

結婚の動機も「相手のことが大好きでとにかく結婚したかったから」と、シンプルな理由だったそうです。

実際、相手のことが大好きで、交際半年以内にスピード婚したという人は多いですよね。

「同棲期間が◯年続いたら結婚しよう」と約束していたから

女性の結婚、決め手は?

ある女性は、彼氏と同棲しはじめたときに「同棲期間が何年続いたら結婚しよう」と約束していたそう。

「同棲してしまうと結婚のタイミングを逃す」という意見もよく聞くので、それを防ぐにはいい方法なのかもしれません。

親が体調を崩したから

親が体調不良で入院したことをきっかけに、結婚を決めたという女性も。

「親だって、いつまでも健康なわけではない」と思うと、結婚報告をして安心させたい、孫を見せてあげたい、と感じるようになったそうです。

もちろん、そのタイミングで親を安心させらる、子育てを一緒にしたいと思えるパートナーがいたからこその決断ですが、同じような動機で結婚を決めたという話は、よく耳にします。

結婚のタイミングは「計画的派」と「運命派」に分かれる!

結婚のタイミングは人それぞれですが、事前に時期を設定していた「計画派」と、あるできごとや気持ちの強さが引き金になった「運命派」に分かれているようです。

もし計画的に結婚したいのであれば、早い段階で相手に伝えて話し合っておくのが得策です。

ぜひ参考にしてみてください。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)