気になる彼とのデート後。やりとりを思い返しながら「これって脈アリなのかな……?」と、ドキドキ不安になっている方もいるかと思います。

そこで今回は「映画」「ランチ」「ディナー」の、3つのシーン別に、男性の脈アリの見極め方を解説!

気になってモヤモヤしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

デートの行き先別!男性の脈アリを見極めるポイント

映画デートで脈アリを見極めるポイント

映画デートで脈アリを見極めるポイントは以下の4つ。

・事前に上映作品とスケジュールを調べて、候補を提案してくれるか
・チケット代や飲み物を奢ってくれるか
・席を予約してくれるか
・上映中にこちらを見てくるか

あなたのことが好きなら、彼は「この映画デートを成功させたい!」と気合いを入れているはず。

上映作品を調べて提案したり、席を予約したりは、当然欠かさないでしょう。また、あなたにアピールするために、チケット代や飲み物を奢ってくれる可能性も大いにあります。

好きな人が隣にいたら、気になって上映中もチラ見してしまいますよね。

ランチデートで脈アリを見極めるポイント

ランチデートで脈アリを見極めるポイントは以下の4つ。

・家からのアクセスや食の好みを考慮してくれるか
・お店を予約してくれるか
・ランチ代を奢ってくれるか
・ランチ前後にお茶やちょっとした寄り道を提案してくれるか

映画デート同様、「あなたのことが好き」=「デートを成功させたい」と思っているのであれば、あなたの食の好みを事前にリサーチし、お店を予約してくれるはずです。

気を遣って、あなたの家からのアクセスも考慮してくれるでしょう。「奢ってくれたら脈アリの可能性高め」ですが、「奢ってくれなかったら脈ナシ」ではないのでご安心を。

「ランチ時間は短いので、一緒にいる時間を増やしたい」との思いから、お茶やちょっとした寄り道に誘ってくれるケースもあります。

ディナーデートで脈アリを見極めるポイント

デートで相手の本音を読み取るには?

ディナーデートで脈アリを見極めるポイントは以下の4つ。

・お店を予約してくれるか
・ディナー代を奢ってくれるか
・終電を気にしてきちんと帰してくれるか
・解散後家に着く前に連絡をくれるか

お店の予約と奢りに関しては、ランチデートと同様。

付き合う前のデートでお泊まりしても付き合えるケースはありますが、確率的に低いため、「終電を気にしてきちんと帰してくれるか」も大事なポイントです。

解散後、帰りの電車の中で連絡をくれたら、あなたの反応が気になっている証拠でしょう。

「脈アリ」が判明したら、自分からもアピールしよう!

彼の「脈アリ」が判明したら、あなたからも積極的にアピールしてあげましょう。

相手の反応がよくないと、好きでも諦めそうになってしまう男性は多いもの。

駆け引きはなるべく避け、お互い素直に好意を開示していくことで、スムーズにお付き合いが始められますよ!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)