子(ね/ねずみ)年も残り数ヶ月。

十二支の最初である「子」の年は物ごとの始まりを表し、これから発展していくという意味があります。

そんな子年の象意と、持って生まれた気質と運命と運勢を暗示する干支から、年末までに恋愛運が急上昇してモテ度がアップする女子をランキング形式で占いました。

ねずみ年も残り数ヶ月!干支別・恋愛運が急上昇する女子ランキング

12位 午(うま)年生まれ

……恋愛運を遠ざけそう

午(うま)年生まれにとって、2020年の子年はとてもエネルギッシュに活躍できる時期ですが、感性が研ぎ澄まされすぎて珍しく神経質になる時期とも言えます。

イライラしたり、きつい言葉づかいになったりと、恋愛運を遠ざけてしまいそう。

年明けまでは、ストレス解消に努めて。

11位 卯(うさぎ)年生まれ

……トラブルが生じやすい

2020年子年は、卯(うさぎ)年生まれにとって恋愛運がアクティブな年です。

ただ、運気の動きが激しい面があるので、年末に向けてトラブルが生じやすい暗示。

軽いノリですぐに気を許してモテはするのですが、面倒なことにも。

八方美人的な行動は慎み、距離感を大切に。

10位 巳(へび)年生まれ

……自分磨きに◎

用心深い性格の巳(へび)年生まれ。

2020年の子年は、人間関係がめんどくさいと感じてしまうときですから、出会いはあまり期待できそうになく、恋愛運もいまいちのようです。

しかし、自分磨きには適していて、自信を与えてくれるような男性との出会いの可能性は高いでしょう。

9位 亥(いのしし)年生まれ

……オンライン上でモテモテ

子年は、亥(いのしし)年生まれのパワーを増してくれる年なのですが、恋愛よりは仕事や自分磨きに忙しくなってしまいがち。

モテ運もあまり動きがなく、縁ができにくいかもしれません。

しかし、今年後半はネットワーク運が良いため、オンライン上でモテモテの機運が。

チャンスを逃さないで!

8位 未(ひつじ)年生まれ

……冬頃、恋愛運気アップ

引っ込み思案な未(ひつじ)年生まれ。

2020年の子年は、少しですが大胆に振る舞いたくなるときでしょう。

また、周囲からのお膳立てや引き立てが期待できる運気で、その効果が冬頃出てくる暗示があります。

出会いが多い場にオシャレをして行くなどすれば、恋愛運気もアップするでしょう。

7位 酉(とり)年生まれ

……10月はモテ運絶好調

酉(とり)年生まれにとって子年は、地道で着実な努力をすると恋愛運アップにつながる運気の年。

2020年の子年は自分磨きに成功するチャンスで、美しく生まれ変わりつつある酉年生まれに惹かれる男性が増える暗示があります。

特に10月はモテ運絶好調で、大忙しでしょう。

6位 戌(いぬ)年生まれ

……切るべき縁は切って◎

ついつい人の面倒を見てしまう戌(いぬ)年生まれですが、そんな行動が特に強まるのが、2020年の子年。

頼れるし癒されると恋愛運もぐんぐん上がり、秋冬あたりはちょっと収拾がつかなくなっているかも。

縁を切るべきは切りましょう。

その方が、年末の恋愛運が良くなります。

5位 寅(とら)年生まれ

寅(とら)年生まれにとっては、恋愛運がアップダウンする2020年の子年。

……多方面からモテモテ

年末に向けて人付き合いが活発になり、飲み会や合コンなどへのお誘いが増えて忙しくなりそうです。

いろいろなタイプの男性と会話し、魅力を振りまくのが◎

多方面からモテモテとなるでしょう。

4位 丑(うし)年生まれ

……イメチェンで恋愛運気がアップ

地味で控えめな印象がある丑(うし)年生まれですが、子年は運気の後押しがあるとき。

男性からの視線が、年末に向けて熱くなる暗示があります。

引きこもっていないで、イメチェンしに外へ出ましょう。

髪型を変えるなどのちょっとしたきっかけで、恋愛運気が引き寄せられるはず。

3位 申(さる)年生まれ

……うれしいハプニングも

そもそも男性にモテる申(さる)年生まれ。

その特徴をそのまま生かせるのが、子年のとき。

年末にかけては、いつもより積極的に動くことで「え、こんなにモテるの?」という出会いが次々と訪れそうです。

思いもよらぬ人からのアプローチなど、うれしいハプニングも期待できるでしょう。

2位 辰(たつ)年生まれ

……恋愛運急上昇のモテ期

辰(たつ)年生まれにとって、子年は強運の年。

今年は辰年の魅力である華やかさを最大限にアピールでき、新しい出会いも多く期待できる、恋愛運急上昇のモテ期なのです。

特に秋のはじめは、男性との新鮮な出会いが目白押しの予感。

LINEの通知が鳴りっぱなしになりそうです。

1位 子(ねずみ)年生まれ

……恋愛運・人気運ともにアップ

子(ねずみ)年生まれは、2020年子年は同じエネルギーで運気が良く、恋愛モチベーションも高まる運勢です。

年末に向けて運気はさらに高まり、魅力を押し上げるでしょう。

恋愛運・人気運ともにアップし、理想的な男性とめぐり会ってそのまま結婚の約束……なんていうドラマチックな暗示も。

さいごに

2020年子年も、カウントダウンを思わせる時期に入ってきました。

年末にかけては、運勢もまさにその年の総決算となります。

まだまだこれからですので、新しい発展を促す子年運気を味方につけ、幸せをつかみましょう。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)