モテ女子を目指すなら、自分のカラダのメンテナンスは欠かせないもの。

でも、男心を揺さぶりやすい体の部位を磨けるかどうかで、「女性としての魅力」に大きく差がつくこともあるようです。

そこで今回は、男性に触ってキュンときた部位を調査。

ちょっとしたお手入れを頑張ることで、モテるための努力が簡単に実現するはずです。

ケアして損なし! 男性が触ってキュンときた部位4つ

二の腕

「ほどよいやわらかさの二の腕はキュンとしますね。細い腕も悪くないけど、あまりにもガリガリなのはちょっと……。ほどよい肉付きに、色気を感じます」(25歳・SE)

女性としては二の腕のもっちり感は気になってしまうもの。

でも、ほどよいやわらかさに癒しや女性らしさを感じるという男性の意見が多く見られました。

細さに執着するよりも、スキンケアや肘の角質ケアなどに重点をおいたり、肌のきれいさをキープするほうが男性ウケに効果的と言えそうです。

髪の毛

「ある女性の髪に触れたとき、サラサラの指どおりとなめらかさに感動しました! 髪がきれいだとポイント高いですね」(23歳・飲食業)

髪は思っている以上にその人の魅力を左右するパーツとです。

髪のパサつきやごわつきは、それだけで女子力低下を感じさせやすいですし、疲れているような印象を与えることも。

どんなヘアスタイルにするかも大切ですが、ヘアケアも怠らないことで愛され魅力はより高まるはずです。

モテるのためのボディケアは?

「女性らしい手かどうかつい見てしまいますね。華奢で白い指にドキっとします。指フェチなのかも(笑)」(28歳・不動産業)

指はふとしたときに触れやすく、目がいきやすい部分。

男女の違いが表れやすい部位でもあり、「華奢」「自分とは全然違う」という点に男心が揺さぶられるのかもしれません。

ネイルケアももちろん大切ですが、意外と見落としがちな指のムダ毛処理も忘れないように注意してくださいね。

「彼女の脚を触ったとき、ツルツルすぎてびっくりしました。脚フェチなので、改めてキュンとしましたね」(25歳・営業職)

足に触れるという場面は親しい関係に限られてしまうかもしれませんが、脚フェチな男性は多く、ケアを忘れたくない場所です。

女性としては脚の細さに意識が向いてしまうものですが、触れたときの感触も男性にとっては外せないポイント。

角質やムダ毛ケアなど、触ったときのなめらかさを大切にしてボディケアしておくと、いざというときに差をつけられるはずです。

きれいな肌に男性は弱いもの

男性は自分にないものを女性に求める傾向があります。

ムダ毛のないツルツルスベスベな肌もそのひとつ。

スタイルアップだけではなくきれいな肌を目指してボディケアすることで、モテるカラダに近づけますよ!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)