好きな人だけに見せる優しさってあると思います。

普段は厳しい男性も、好きな人の前では甘々……なんてことは珍しくありません。

また、本気で惚れた相手でなければ、しないこともあるでしょう。

今回は、男性が本命相手に見せる特別な優しさをピックアップしてみました。

彼と両想いの自信がない……なんて人は、「彼が見せてくれる優しさ」に目を向けてみると自信につながるかもしれませんよ。

どうしてそこまで…?男性が本命相手に見せる特別な優しさ3つ

1.親身になって話を聞いてくれる

好きな人への優しさは、会話に表れるでしょう。

あなたが多少ワガママなことを言っても、「うんうん」と優しく聞いてくれる。

あなたが真剣に話しているときは、真面目に耳を貸してくれる。

あなたが悩んでいるときには、「そうなんだね」と気持ちを受け止めてくれる。

どんな状態でも、真摯に向き合ってくれるのは、相手に対する愛情がそれだけ深いから。

親や親友以外で、あなたの気持ちに向き合ってくれる人は、本当に好きな人以外にそうはいないはず。

どうでもいい相手には、どうでもいい対応を取ってしまう男性も少なくありません。

元々性格が優しい人でも、好きの気持ちがなければ、そこまで親身になって話を聞いてはくれないと思いますよ。

2.先回りして気遣ってくれる

好きな人のことは、人一倍に気になるもの。

それだけ興味関心が向いているからこそ、ほかの人では気づかない変化にも気づくのでしょう。

たとえば体調を心配してくれたり、デートの行き先を決めるときにあなたの気持ちを先回りして、「〇〇寄っていこうか?」と聞いてくれるたり。

気遣ってくれて、あなたがしたいことを察して行動してくれるのは彼なりの優しさですよね。

好きでなければ、そこまで尽くしませんし、察しようともしないはずです。

3.いざというときに、助けてくれる

たとえば、仕事を辞めたときや転職をするとき、体の調子が悪いとき、仕事プライベートの悩みが深刻なとき……など。

好きな女性が本当に困っているとき、彼の態度は顕著に表れるでしょう。

仕事に関してであれば、次の仕事が決まるまで、何らかのバックアップをしてくれるかもしれませんし、

体調が悪ければ気遣ってくれて、部屋までお見舞いに来てくれるかもしれません。

また、あなたが悩んでいれば、仕事の合間を縫って会いに来てくれるかもしれません。

彼がどんなに自分が忙しくてもあなたを助けてくれるのなら、それは特別な優しさでしょう。

本気で好きでなければ、そこまでの労力は惜しめないはずですよ。

彼の優しさに応えてあげよう

彼の愛情をどう受け取るかは、あなた次第です。

あなたも本当に彼のことが好きなら、彼の気持ちに応えてあげてくださいね。

ふたりの愛情が積み重なったとき、晴れて恋人になる日も遠くないでしょう。

(柚木深つばさ/ライター)
(愛カツ編集部)