歳を重ねるごとに、いろんなことを知って、価値観や考え方が変わったと感じる人は多いはず。

でも、その変化を経験していくなかで、ずっと愛される本命彼女でいるためには、どうしたらいいのでしょうか?

今回は、歳を重ねてお互いに変化しても、ずっと愛される女性の特徴をご紹介します!

何歳になっても愛される! 本命彼女の特徴4つ

自分の意思で行動する

ずっと愛される女性になるためには、自分をしっかり持つことが大切です。

たしかに、相手の好みに合わせた女性になれば、相手の気を惹くことも簡単かもしれません。

でも、その姿が本当の自分でないなら、何年も無理をすることになります。

相手に媚を売ったりしないで、自分なりの価値観やポリシーをしっかり持って、愛を育んでいけるなら、余裕のある恋を続けられますよね。

相手もあなたの心に余裕を感じられるので、愛される彼女になれるはずです。

自分の理想、大切にしていること、守りたいことなど、あなたが感じていることを、しっかり彼に伝えていきましょう!

よく考えてから言葉にする

女性は言葉の表現が豊かで、悪気なく言ったひと言が、ついイヤミっぽく聞こえてしまうこともありますよね。

でも、ずっと愛される女性は、口にするまえに一度言葉を飲み込みます。

自分が本当に伝えたいことなのか、ふさわしい言葉なのか、伝えるタイミングはいまなのか?

その場の勢いでなく、よく考えて言葉を伝える女性は、彼にも信頼されるので、ずっと愛される本命彼女になれるでしょう。

ゴキゲンになれる「○○」がある

ゴキゲンになれる「○○」がある

誰だって、好きな人には不機嫌になってほしくないと思うものです。

でも、すぐに不機嫌になってしまう彼女だと、彼はずっと気を遣わなくてはいけません。

ずっと愛される女性になりたいなら、どんなに不機嫌になっても、「○○をすればゴキゲンなれる!」というものを見つけておきましょう。

たとえば、「お酒を飲めば素直に話せる」とか、「甘いスイーツを食べれば落ち着ける」とか、「音楽を聞けば気分がアガる!」など。

お互いがゴキゲンになれるものを知って共有しておけば、不満がたまることは少なくなるかもしれませんね。

デートをとても楽しみだと伝える

デートは恋人にとって、とても大切なことです。

「デート」をあたりまえにするのではなく、特別な気持ちで、とても楽しみにしていることを伝えられているでしょうか?

実のところ、「彼女は喜んでくれるだろうか」「センスが悪くないだろうか」と、不安になる男性は多いのです。

デートの前日にはLINEで楽しみにしていることを伝えてくれる、デート後も感想を伝えてくれる。

そんな彼女なら、彼はずっと愛さずにはいられないでしょう!

いつも幸せを感じていれば愛される!

こうして考えると、特別なことはなにもないように思えるかもしれません。

でも、相手に気に入られようとしたり、長く付き合って気持ちまでマンネリ化したりすると、つい大切なことがおろそかになってしまうものです。

本当の魅力、本当の幸せがなにかを考え、ときどき恋心のメンテナンスをしてみるのもいいかもしれませんね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)