付き合っていると、何となく相手の気持ちの盛り上がりの変化を感じとってしまうもの。

「浮気?」それとも「飽きた?」など、自分への相手の気持ちが冷めているのではないかと不安になるもの。

今回は関係を悪化させずに相手の気持ちを探る方法を紹介します。

最近冷たい…?関係を悪化させずに気持ちを探る方法

自分からの連絡をストップしてみる

相手の気持ちが不安になるときは、自分の方が追いかけていることが多いもの。

連絡も自分からばかり……、となっていませんか?この場合は一度連絡をストップしてみましょう。

彼女からしばらく連絡がなかったとき、彼の方から慌てて連絡してくるのか、そのまま放置なのか。

彼の態度で自然とわかるはずです。

イベントの予定を聞いてみる

浮気をしているときに彼女から言われると困るのが「誕生日どうする?」「クリスマスどうする?」などのイベントの予定です。

他の女性の存在がなければ即答で「空いてる」と返ってくるものですが、間が空いたり「仕事入るかも」などと濁されたら要注意。

一緒に過ごすのは別の人をイメージしている可能性が高そうです。

2人の思い出の場所に行ってみる

彼の気持ち、どう探る?

サプライズで2人の思い出の場所に行ってみるのも、彼の気持ちが分かりやすく態度に出る方法です。

彼女への愛情がある彼なら、思い出の場所に行ったら「あの時はこうだったね」などの楽しい気持ちが湧き上がってきて、会話も盛り上がります。

でも、他の女性に気持ちが向いている状況だったら、その場にいることが気まずくなって早く帰りたがるでしょう。

実際に行くのが難しかったら「またあの場所行きたいな」と話を振ってみて、前向きな姿勢を見せてくれるか、嫌そうな顔をするかでも分かりますよ。

友達を交えた集まりに誘ってみる

「親が来るからご飯食べよう」というのは、彼の本気度を確かめるにはとても分かりやすい聞き方ですが、真面目な男性だと深刻に捉えすぎて腰が引けてしまうこともあります。

そこまで重くない内容で「友達とBBQやろう」など、他人を交えた会に誘ってみたときの反応を見てみましょう。

それまでは友達のいる場にも来てくれたのに嫌がるようになったら、別れを考えている可能性は高いです。

男性が気付いていないことも多い

付き合う前や付き合い始めの頃の積極的な姿に比べて彼の態度が落ち着いてしまうと、「冷めたのかな」と不安になるかもしれません。

でも、関係が安定して「もう頑張らなくてもいいだろう」と素を見せているだけの場合もあります。

そこで大事なのはコミュニケーション。不安に思っていることがあったら、伝えられる関係にならないと長く付き合っていくことも難しくなります。

さりげなく探ってみても理由が分からなかったときは、そこで不満をぶつけるのではなく自分の気持ちをきちんと伝えることが大事ですよ。

(ライター/上岡史奈)

(愛カツ編集部)