彼氏や気になる彼から「可愛いな~」と思ってもらえたら嬉しいですよね。

男性が女性を可愛いと思う代表的な言動は「甘える」こと。

でも、可愛く甘えるって、意外と難しいですよね。ぎこちないのも恥ずかしいし、ぶりっ子にはなりたくない……。

そこで今回は、男性が「かわいすぎる!」と思わず心で叫んでしまうような言動を紹介します。

男性が「かわいすぎる!」と喜ぶかわいい甘え方4選

正面で「おねがい!」をする

なにかをお願いするとき、どんな仕草をしていますか?

実は、このお願いをするときに「可愛い」と思ってもらえるチャンスがあります!

ただ並んで歩いる、隣に座っているときに、横からお願いをするのではなく、彼の正面に移動してお願いをしてみましょう。

「おねがい!」と手を合わせて見つめる姿に、多くの男性がキュンとするはず。

わざわざそういう仕草を取ることで、本気度も伝わるので、彼がOKしてくれる可能性もアップできそうです!

スマホの画面を見せておねだり

「どこか行きたいとこある?」や、「なにか食べたいものある?」と聞かれたら、ただ言葉で伝えるだけでは勿体ない!

方法は簡単です。スマホに「行きたい場所」や「食べたいもの」の画像を出して、口元を隠す感じで、相手に見せてください。

ちょっと恥ずかしそうな表情で画面を見せれば、とっても可愛くリクエストできます!

脚の間におじゃまして見上げる

お付き合いしているなら、おうちデートなどで使える甘え方を活用してみてください。

たとえば、彼がソファに座っているなら、その脚の間におじゃましてみましょう。

彼と会話するときに、首を後ろに倒して見上げて話したり、両腕で彼の両脚をぎゅっとロックして何かを読んだり見たりもアリ。

逆に、彼が床に座りソファにもたれているなら、ソファの上に座って、後ろから彼の首を抱く感じで甘えるのもおすすめ!

無言で「あ~ん」を要求

これも、お付き合いしているときに使えるテクニックかもしれません。

食事のとき、彼の注文したお料理が美味しそうに見えたら、一口欲しくなりませんか?

そんなとき、あえて「一口頂戴」とあえて言わず、無言で目をつぶって「あ~ん」の仕草をしてみてください。

「○○くんのおいしそ~」といってからこの仕草をすれば、十分「一口頂戴」は伝わります。

イタズラ好きの彼なら、違うものを口に入れるなどして、「え~!ちがうよこれ~!」なんて、イチャイチャできるかもしれません。

「かわいい」は作れる!

どんな甘え方ができるかは、相手の男性との関係に左右されます。

前述の上2つは、お付き合いをしていなくても使えるテクニック。

ちょっと恥じらいを見せつつも、心から願っていることも伝われば、きっと相手の心をキュンとさせることができるはずです。

下の2つは、関係性が近いならかなりおすすめ。

キャラじゃない……、なんて言わず、ぜひ活用してみてください!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)