「交際前はあんなに優しかった彼が、交際後は何だかそっけない気がする……。」
「もしかしてほかに好きな人ができたのかな?」

交際中はこんな不安を抱える女性もいるはず。

でも、あなたを好きな気持ちは変わっておらず、むしろ彼の中ではどんどん愛情が深まっているケースも少なくありません。

今回は「交際前と後で変わる、本命女子への態度」についてご紹介します。

交際前と後で変わる、本命女子への態度って?

交際前はカッコつける。交際後は素が出てくる

交際前はカッコよかった彼が、いまではだらしがないと悩んでいませんか?

付き合う前は誰だって好かれたく、服装もバッチリ決めるし、お店も予約する。見えないところでお会計を済ませるなど、行動までスマート。

男性はひたすら「カッコいい一面」しか見せないように意識します。

でもいざ付き合うと、いい意味で肩の力が抜けます。彼女がそばにいる安心感があるので、素が出てくるよう。

「釣った魚に餌をやらない」と言えばそれまでですが……。誰だって仮面を被り続けるのはしんどいですよね。

ちょっぴりダサさが垣間見えるのは、あなたに気を許している証拠ですよ。

交際前は色々聞いちゃう。交際後は無言でいられる関係に

交際前は「最近仕事はどうなの?」「趣味ってある?」など色々質問してきた彼が、交際後は何も聞いて来ない。

この状況はやっぱり彼女からすると寂しいですよね。「私に興味がなくなったの?」とさえ思うでしょう。

でも、裏を返すと「無言の関係でいられるほど、彼がリラックスしている」とも捉えられます。

逆に何かやましいことがある男性は、一緒にいても急に優しくなったり、ご機嫌を取ってきたりしがちです。

女性からすると少々物足りないでしょうが、徐々に落ち着くのはごく自然な流れといえますよ。

交際前はクール。交際後は甘えん坊

しっかり者の彼に惚れて付き合ったのに、交際後は甘えん坊で驚いた人もいるはず。

常にふたりきりになりたがる、四六時中ベタベタ触ってくるなどの行為が続いたら、「もしかして体目当てだったの?」と不安にさえなります。

でも、きちんと告白されて交際したのなら、あまり悩みすぎる必要はないのかも。

おそらく彼はあなたと付き合えて、舞い上がっているのでしょう。

どうしても心配な場合は、おうちデートを控えて彼の様子をチェックする、ストレートに「今日はそういう気分じゃない」と伝えてみるなどの方法を取ってみましょう。

おわりに

男性も交際前は気を張っている場合が多いです。

だからこそ交際後に態度が変わるのは、どこのカップルも当たり前といえそう。

「もう私のこと好きじゃないんだ!」と彼を責めるのではなく、いい意味で変わっていく関係を楽しみたいですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)