彼氏に溺愛される女性を見ると、少しうらやましくなりますよね。

必死に彼を追いかけて振り回される恋よりも、彼氏に溺愛される恋のほうが安心感が強く、関係も長続きしやすかったりします。

彼だって追われるよりも、自分から溺愛したほうが、簡単には彼女を手放しませんからね!

そこで今回は、彼氏に溺愛されるパターンをご紹介します。

好きすぎて手放せない♡男性に「溺愛される彼女」のパターンはコレ!

心身を健康に保つためのセルフケア

お菓子やファストフードばかり食べ、翌日に響くほど深酒をし、休みの日は一日中ベッドかソファの上……。

そんな女性を魅力的だと思う男性は、あまり多くはないでしょう。

溺愛される女性の中で、不健康な生活を送っている人は、あまりいません。それなりに健康を気遣っている女性がほとんどです。

彼に好かれるため、彼好みの見た目をサーチする人もいるでしょうが、自分の心身の健康を第一に考えるほうが、好かれる可能性は高いです。

どんなに彼好みの外見になっても心身が不健康じゃ、交際しても溺愛されないし、そう続きません。

まずは、自分の食生活や生活リズムなど、日々の生活の仕方を振り返ってみて、改善できる点があれば、少しずつ健康的な生活へとシフトしていくといいですよ。

芯があり、集中すべきことに集中している

彼のいいなりになりやすく、恋愛中心の生活をする女子ほど、彼氏に振り回され悲恋になりがち。

溺愛される女性は、自分の意志がしっかりあり、恋愛中心ではなく自分のすべきことをちゃんと優先して過ごしています。

恋愛ばかりにエネルギーを注いでしまうと、仕事、私生活、恋愛のバランスが崩れてしまう可能性もあります。

バランスが崩れたら全てが崩壊……。仕事も私生活も恋愛もうまくいかなくなるのです。

彼といい関係を築きたい・溺愛されたいのなら、恋愛中心の生活にならないように気をつけましょう。

彼に尽くさない・コントロールもしない

彼のために必死に尽くす女性や、彼を自分好みにコントロールしようとする女性は、いずれも悲恋になりがちです。

男性は彼女に過剰に尽くされるとワガママになりやすく、溺愛はしてくれない傾向があります。

また、コントロールしてこようとする彼女のことは面倒臭いと感じ、これまた溺愛しないでしょう。

男性が溺愛する女性は、尽くしてこないしコントロールもしてこないのです。

むしろ、男性から尽くしたくなるような女性であることが多いでしょう。

尽くすよりもちょっと自由奔放でいたほうが、彼もあなたの気を惹くために尽くしたりするのです。

彼に尽くしたり、干渉したりしていたかも……と感じる方がいるなら、彼と少し距離を置いて、見守るくせをつけるといいかもしれませんよ。

優しい言葉・ほめ言葉で心を潤わす

優しい言葉やほめ言葉を言われて、嫌な気分になる人はあまりいません。

彼の愛情を引き出したいのなら、尽くすのではなく優しい言葉やほめ言葉で心を潤すことが大事です。

小さなことでも「ありがとう」と言ったり、彼の長所をほめたりするだけでもやっぱり違いますよ。

彼だって言われたら嬉しいし、彼女のためもっとイイ彼氏になるべく紳士になったりします。

彼が何かをしてくれたら、さりげなく「ありがとう」とお礼を言ったり、「優しいね」「頼りになる!」とほめたりすると、彼も嬉しくなるはずですよ。

彼に好かれようと自分を変えないこと

溺愛されたいのなら、彼に好かれようと必死に自分を変えないことです。

むしろ、自分の心身・時間を大事にし、彼に優しい言葉や褒め言葉をかけるだけで十分!

生活が恋愛ばかりにならないほうが、案外恋愛はうまくいくものですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)