好きな女性には、何とかして気持ちを伝えたいのが男性というもの。

しかし、直接声をかけるのはなかなかハードルが高いのがホンネ。

とはいえ溺愛している相手にだけついやってしまうアクションがあるのです。

そこで今回は「AB型男性が溺愛している女性に無意識に見せるサイン」をご紹介します。

AB型男性が「溺愛している女性」に無意識に見せるサイン

プライベートの予定を聞いてくる

AB型男性は本来すごくシャイで、相手にも必要以上に干渉しない傾向があります。

ところがひとたび好意をもつと、相手のプライベートが気になって仕方がなくなるようです。

溺愛状態のAB型男性にとって「好きな人の休日の過ごし方」は最大の関心ごとです。

休み明けに「そういえば休日って何してたの?」と聞かれたら確実に脈アリ!

あなたのほうから休みの日にデートに誘えば、高確率でOKの返事をもらえるに違いありません。

質問が多く会話が途切れない

AB型男性は、かなりコミュニケーション能力が高いのが特徴。

とくに溺愛する女性に対しては、会話中にうまく質問を織り交ぜて、話が続くよう工夫します。

たとえば、「○○さんは、中華料理好き?」→「うん、好きだよ。とくに△△が好きかなぁ」→「へぇ、俺は××が好き!」といった感じで、うまく話を広げていきます。

AB型男性とLINEのやりとりをしていて「あれ?この人と会話していると何だか心地いいな」と感じたら、愛されているサインですよ。

SNSなどの投稿に必ず「イイネ!」をくれる

AB型男子の恋愛傾向は?

AB型男性は好きな女性には適度な距離で相手に好意を伝えようとします。とくにSNSでのつながりを有効活用する傾向があるようです。

そのため、溺愛している女性がすでに顔見知りや恋人なら、SNSでフォロワーや友だちになり「イイネ!」ボタンやリツイートをしてくれるように。

この方法なら気軽にコミュニケーションがとれるうえ、重くならないのでAB型男性としても気楽なのです。

そこから接点を増やして、自然な形で親しくなるのがAB型男性なりの愛情の示し方なのかもしれません。

自分の長所だけでなく短所も話してくれる

AB型男性は、基本的にホンネを見せないのですが、溺愛する女性となると話は別。

本来、好きな相手にはなるべく自分のいい面を見て欲しいというのが人情ですが、AB型男性は誠実さをアピールすべく、短所も話してくれるでしょう。

人は、いいところばかり強調されると「本当かな?」と疑ってしまうことがあるもの。

それを把握したうえで「俺ってこんなダメなところもあるんだ」と、AB型男性は自分の短所もきちんと明かして、相手に信頼されるよう工夫するのです。

AB型男性が「ふだんは隠しているけど、じつは俺って○○なんだよね」といった感じで、周囲にはあまり話さない苦手なものや弱点の話をしてきたら、あなたにゾッコンですよ。

気になる女性の前だと行動は変化する

気になる女性に対しては、男性は他の人と異なった特別なアクションを起こしてしまいがち。

とくに、溺愛するほど好きな相手ならなおさらのことです。

でも、それゆえに相手の立場を考えず、一方的な独りよがりのコミュニケーションになってしまうことも少なくありません。

好きな人には、何でもついやりすぎてしまうもの。

そこを理解したうえで絆を深められれば、AB型男性との恋愛がうまくいくかもしれませんよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)