会えないときも、彼と連絡を取り合って状況を聞くとホッとしますよね。

しかし、やりとりの中で「ん?」と感じる瞬間があったらご用心。もしかすると彼は、浮気をしているのかも……!

今回は、過去に浮気されたことがある女性の体験談を通して、男性の怪しい言動をチェックしていきます。

要注意!男性が浮気をごまかすためにしがちな言動3つ

仕事を理由に連絡がとれない

「『今から接待だから連絡はとれない』とか『上司の誘いを断れなくて今夜は遅くまで飲む』とか。仕事関係の用事で連絡がとれないと言われることが増えて……。探ってみたらやっぱり浮気してました」(26歳/不動産事務)

仕事に打ち込んでいる彼は素敵ですが、仕事を理由に連絡がとれないことが続くと疑いの余地アリです。

仕事はとりあえずの言い訳にしやすく、バレにくいので男性が浮気の隠れみのにする代表的なもののひとつ。

今日はどこのお店に誰と行くのか詳細を聞いたとき、返信がなかったり答えたがらなかったりしたら、浮気の可能性大です。

知らない友だちがやたら登場する

「仕事が終わっているはずなのに電話に出ない。やっと繋がったと思ったら『友達と会ってた』と言われました。誰かと聞いたら『お前の知らない人』って。怪しすぎるので問いただしたら案の定クロ。即刻別れました」(24歳/アパレル販売)

最近、彼が友だちと会う回数や、知らない友だちの登場回数が増えていませんか?

誰か聞いても詳しく答えられないような友だちは、浮気相手の可能性アリ。

連絡がとれない理由に友だちが登場したら、どこの誰なのか、名前まで問いただしてみましょう。

本当に友だちなら、答えられるはずですよね。

急な予定変更が多発する

浮気をどう見破る?

「デート当日に『やっぱり会えない』と断られ、電話も通じないことが急増。ドタキャンされた日に彼のマンションに偵察に行くと、部屋に電気がついてて、しばらくすると見知らぬ女と出て来て浮気確定。トラウマ級のできごとでした」(27歳/メーカー営業)

彼女と会う予定だった日に浮気相手と会えることになると、彼女の方をドタキャンする男性もいます。

この場合、本命と浮気が入れ替わろうとしている可能性アリ。

もし浮気じゃなかったとしても、ドタキャンされたのに納得いく説明がない彼とは、先は長くないかもしれませんね。

浮気な彼と怪しい言動はセット!

連絡しても返信がなかなかない、連絡が途切れる、質問に対するちゃんとした答えが得られないなど、浮気している男性と怪しい言動はセットになっているものです。

普段のやりとりで違和感を持ったら、その直感を信じてみて。

一時的に傷つくかもしれませんが、誠実さに欠ける彼とお別れするチャンスです。

(愛カツ編集部)