何かと世間を騒がせている不倫。自分にはそんなつもりがなくても、既婚男性に言い寄られて困っているという方もいるでしょう。

不倫を持ちかけられる女性は、もしかすると自分にも何か原因があるかもしれません。

そこで今回は、不倫相手にしたくなる女性の特徴を、既婚男性に聞いてみました!

既婚男性が語る…不倫相手にしたくなる女性の特徴

友達があまりいない

「友達があまりいない女性は、不倫相手にしたくなりますね。だって友達がいないと周囲にバラす人がいないってことでしょ」(29歳/公務員)

友達がいないのは、不倫関係を話す人がいないということ。

周囲にバレなければ、都合のいい不倫関係を続けられると思っている男性が多いようです。

既婚男性の気をそらすためには、自分自身の交友関係を思い返して、まずは友達を増やすのも効果的。

また、「今日は友達と予定があるから」などと、断る際に「友達」というワードを使うと、自然と既婚男性が離れていくはずですよ。

なんでも言うことを聞く

「過去に不倫してた女性は、なんでも言うことを聞いてくれそうな子だったから、自分から声をかけました。いざ不倫してみたらやっぱり俺の言いなりで、めちゃくちゃ都合のいい女でしたね」(25歳/飲食店)

男性の言いなりになりがちなあなたは、既婚男性に狙われやすいので要注意。

男性の言うことをなんでも聞くことで、不倫関係を受け入れてくれると思われてしまうのがその理由のひとつです。

そんな自分を変えたいなら、自分の意見をしっかり言葉にして伝えることを普段から意識しましょう。

なんでも男性の言うことを聞いていると、せっかくのあなたの魅力が半減してしまうのでもったいないですよ。

ドライな性格

「不倫するならドライな性格の女性を選びますね。だってサバサバしてると、奥さんと別れてとか言わなさそうだし、不倫って割り切ってくれそうだから」(26歳/美容師)

サバサバとしたドライな性格の女性は、割り切った関係が築けそうだからと不倫相手に選ばれがち。

「奥さんと別れてほしい」「私のこと好きなの?」など、既婚男性にとって面倒に感じるセリフを言わなさそうという意見もありました。

ドライな性格に見られがちな女性は、「一番私の事を好きでいてくれる男性がタイプ」「結婚願望がある」などというセリフを使って、既婚男性を突き放しましょう!

不倫を自分から遠ざけよう

不倫を狙う男性にうっかり気を許してしまえば、幸せからは程遠い恋愛関係に陥ってしまう可能性があります。

まずは、「不倫を受け入れてくれそう……」というオーラを払拭することが大切です。

既婚男性から言い寄られる機会が減れば、不倫が遠ざかり、きっと素敵な出会いにも恵まれるはず!

(愛カツ編集部)